入試情報【本科】

入試情報【本科】のお知らせ

入試制度

推薦選抜制度(推薦入試制度)

出願方法・出願資格

推薦選抜は、特例適用制度のみで行います。推薦選抜の出願資格は、中学校第1学年、第2学年及び第3学年の9教科の成績が、5段階評価の評定の合計で118以上とします。

特例適用制度

主専攻を1つ選び出願する制度です。この制度で合格すると、第2学年進級時に、出願時に選択した主専攻を、優先的に選択できる権利が与えられます。学びたい専門分野があり、他の専門分野を希望しないときに選んでください。
※この制度により入学した学生が、第2学年進学時に出願時に選択した主専攻と異なる主専攻を選択することも可能です。しかし、その際は、優先的に主専攻に配属される権利はなくなり、通常学力入試制度で入学した学生と同 条件で主専攻への配属が決定します。
※この制度により入学した学生が著しく成績不振になったり、学校生活で問題行動を起こした等の場合は、優先的に主専攻に配属される権利はなくなり、通常学力入試制度で入学した学生と同条件で主専攻への配属が決定します。


入学者選抜基準

合格者の選抜は、適性検査(数学、理科)と面接(口頭試問を含む)の総合点及び調査書で総合評価します。総合点の内訳は、適性検査を50%、面接を50%とします。

【留意事項】

推薦選抜で不合格になった受験生が学力選抜を希望する場合、推薦選抜の出願時に、学力検査の受検を希望すれば、学力検査の選抜のために出願書類等の再提出及び入学検定料の再納入は必要ありません。

学力選抜(学力入試制度)

出願方法

学力検査選抜は、次の3つの出願方法があります。

  • 特例適用制度(定員30名)
  • 通常学力入試制度(定員105名)
  • 併願(特例適用制度+通常学力入試制度)


特例適用制度

特例適用制度は、主専攻を1つ選び出願する制度です。この制度で合格すると、第2学年進級時に、出願時に選択した主専攻を、優先的に選択できる権利が与えられます。学びたい専門分野があり、他の専門分野を希望しないときに選んでください。
※この制度により入学した学生が、第2学年進学時に出願時に選択した主専攻と異なる主専攻を選択することも可能です。しかし、その際は、優先的に主専攻に配属される権利はなくなり、通常学力入試制度で入学した学生と同 条件で主専攻への配属が決定します。
※この制度により入学した学生が著しく成績不振になったり、学校生活で問題行動を起こした等の場合は、優先的に主専攻に配属される権利はなくなり、通常学力入試制度で入学した学生と同条件で主専攻への配属が決定します。

通常学力入試制度

通常学力入試制度は、主専攻を選ばずに出願する制度です。この制度で合格すると、入学後に1年間、共通のカリキュラムで学び、第2学年進級時に主専攻を選択することとなります。複数の専門分野に興味があり、入学後にじっくり考えてから主専攻を選択したい場合に選んでください。
※この制度で入学した学生は、主専攻ごとに定員が定められているために、第2学年進級時に選択する主専攻に配属されない場合があります。主専攻への配属は第1学年の成績や学生生活の様子等を考慮して決定されます。

入学者選抜基準

合格者の選抜は、5教科(国語、社会、数学、理科、英語)と調査書の総合評価で判定します。総合評価の内訳は、学力検査80%、調査書20%とします。学力検査の配点は、次のとおりです。

国語社会数学理科英語合計
100点100点100点×1.5100点×1.5100点600点

帰国子女特別選抜及び外国人特別選抜は,学力検査4教科(国語,数学,理科,英語)と面接及び調査書等で総合評価します。

【併願の合格判定について】

特例適用制度と通常学力入試制度の併願では、合格の判定をまず特例適用制度で行います。特例適用制度の判定で不合格の場合には、通常学力入試制度で合格判定を行います。


日程・会場

令和6年度入学者選抜日程

推薦による選抜学力検査選抜・帰国子女特別選抜・外国人特別選抜
Web出願エントリー期間令和5年12月7日(木)〜令和5年12月25日(月)令和6年1月9日(火)〜令和6年1月26日(金)
出願書類受付日令和5年12月21日(木)〜令和5年12月25日(月)
郵送でのみ受付 令和5年12月25日(月)消印有効
令和6年1月23日(火)〜令和6年1月26日(金)
郵送でのみ受付 令和6年1月26日(金)消印有効
検査日令和6年1月16日(火)令和6年2月11日(日)
合格発表令和6年2月16日(金)
内定発表:令和6年1月22日(月)
令和6年2月16日(金)

入試会場

推薦選抜茨城工業高等専門学校
学力検査選抜茨城工業高等専門学校
つくば国際会議場
帰国子女特別選抜
外国人特別選抜
茨城工業高等専門学校

最寄り地等受験制度

学力検査選抜において、出願する高専に関係なく、全国にある51の国立高等専門学校とその他設置している会場のどこでも受験が可能な『最寄り地等受験制度』を導入しております。

※12/11 「東京都 越中島会場」を学力検査会場一覧に追加しました。

>会場一覧を見る


募集人数

募集人員の合計200名で、内訳は以下の表のとおりです。
なお、帰国子女特別選抜、外国人特別選抜及びタイ政府の奨学金留学生受入れ事業による入学者選抜の募集人員は若干名です。

推薦選抜65名
学力検査選抜
帰国子女特別選抜
外国人特別選抜
135名

推薦選抜の募集人数

制度人数合計
通常学力入試制度65名
特例適用制度65名【主専攻の定員】
機械・制御系 26名/電気・電子系 13名/情報系 13名/
化学・生物・環境系 13名

学力検査選抜の募集人数

制度人数合計
通常学力入試制度105名135 名
特例適用制度30名【主専攻の定員】
機械・制御系 12名/電気・電子系 6名/情報系 6名/
化学・生物・環境系 6名

募集要項・関連様式

令和5年度入試より,学生募集要項の冊子での配布を廃止しました。
出願に必要な様式等はすべてホームページからダウンロード・印刷のうえ提出してください。

出願に必要な様式

調査書記入例
推薦書
海外在住状況説明書記載例
国内及び海外在住状況説明書記載例

検定料免除について

本人または学資負担者が、災害救助法の適用を受けた地域で被災し、居住する家屋が半壊以上(床上浸水を含む。)の被害を受けた等の場合には、申請により検定料の免除を行います。詳細については、以下(災害救助法適用地域における災害で被害を受けた志願者への検定料免除について)をご確認ください。

入学者選抜に関する合理的配慮の提供に関して

入学者選抜において障害等を理由とした合理的配慮の提供を希望される場合は、早めに本校学生課入試係までご相談ください。ご相談いただいた後、本校学生課入試係から連絡がありましたら、下記の申請書を作成いただき、在籍学校を経由して本校学生課入試係へご提出ください。

Web出願

令和5年12月7日(木)9:00から推薦選抜のWEB出願受付(情報の登録・検定料の支払い)を開始いたします。募集要項をご確認の上、WEB出願サイトへお進みください。

操作方法

※出願手続きについての注意点が記載されておりますので、必ずご一読のうえWEB出願エントリー手続きを進めてください。

中学校の先生用

miraicompass出身中学校専用サイトでは、中学校の進路指導ご担当の先生が、自校の受験生の WEB 出願の手続き状況を、インターネ ットを経由して照会することが可能です。
ご利用を希望される場合は、本校からお送りする文書が必要になりますので、以下のとおり手続きください。
WEB出願にあたり、利用は必須ではありません。

(1)下記URLから本校へ文書送付の申請をお願いいたします。
   ◎ご利用申請はこちらから(受験生は申請しないでください。)

(2)下記URLから、miraicompass出身中学校専用サイトに登録してください。
   「申請キーワード」は(1)で送付する文書に記載されています。
   miraicompass 出身中学校専用サイト

操作方法

※出身中学校専用サイトを利用する際には、本マニュアルより申請手続きをおこなってください。

その他参考サイト(miraicompassのサイトへ遷移します)

合格発表・出願状況

令和6年度

合格発表

出願状況

令和5年度

合格発表

出願状況



過去の入試状況

入試状況

入試過去問

※問題の無断転用を禁じます。


お問い合わせ

茨城工業高等専門学校 学生課入試係

電話 029-271-2828
住所 〒312-8508 茨城県ひたちなか市中根866
FAX 029-271-2840

メールでのお問合せ

当サイトにて行った、お問い合わせなどの利用情報ならびに入力された個人情報は、サイト上に記載されている目的以外に利用することはありません。詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

タグ: