• HOME
  • MIPPEプログラム公式ページ

MIPPEプログラム公式ページ



▲投票はこちらから(Google Forms)

MIPPE(みっぺ)プログラムとは

 正式名は、“地域相互誘起型課題解決実践教育プログラム”で、茨城高専の学生や教員と地域企業の協働を通してお互いに高め合うことを目指した教育プログラムです。英語では”Ibaraki Regional Mutually Inductive Problem-solving Practical Education”で、その略がiR-MIPPE(“愛があるみっぺ”、通称“みっぺ”プログラム)です。茨城では新しいことを始めるときには、“やってみっぺ”って言いますよね。新しいこと、楽しいこと、始めましょう!
 これらのプログラムを通じて、学生は企業の魅力や強みを分析する力、そして企業担当者との協働経験からキャリア意識や社会性を身につけます。また、学生や教員が学校を飛び出し地域企業を訪問することで、地域と茨城高専が相互に理解を深めます。
 具体的には、専攻科の特別実験において、地域の協力企業様からいただいた課題解決に取り組みました。前期は専攻科2年生が、5つの企業から課された課題の解決方法の検討と企業の紹介動画の作成に取り組みました。
 後期は専攻科1年生が、前期とは別の5つの企業の紹介動画を140秒以内の短編と3〜5分までの長編の作成に取り組みました。いずれも企業の担当者との協議を重ねながら作品作りを進めました。

▲インタビューの様子

▲調査結果を報告する様子

▲撮影中の様子

成果発表およびコンテスト

令和3年度後期(専攻科1年生)


 成果は一般公開し、そしてコンテストを行うことを目指して取り組んできました。ここでは、短編のPR動画についてコンテストを行います。5つの作品をご覧いただき、最も魅力的だった動画への投票をお願いします。本校の学生、一般の方々、どなたでも投票いただけます!
 長編のPR動画は、3月24日に、「KOSEN GALLERY2022~MIPPEプログラム 企業PR動画審査会~」にて発表いたします。こちらもお楽しみに!

<令和3年度後期 協力企業>
・アクモス株式会社 (公式サイト
・株式会社アサイン (公式サイト
・イガラシ綜業株式会社(公式サイト
・株式会社幸田商店 (公式サイト
・株式会社シーアンドエーソリューション(公式サイト

▲KOSEN GALLERY2022の詳細はこちら


令和3年度前期(専攻科2年生)

▲工場見学の様子

▲打合せ中の様子

▲前期中間報告会の様子


 前期を前半の第1クール、後半の第2クールに分け、それぞれにおいて、課された課題の解決方法の検討および企業のPR動画を作成しました。当初は一般公開やコンテストを行うことまで予定していなかったため、ここではPR動画の紹介をさせていただきます。作業時間が少なかったのですが、なんの、なんの、力作ぞろいです!

<令和3年度前期 協力企業>
・コロナ電気株式会社(公式サイト
・株式会社サザコーヒーホールディングス (公式サイト
・株式会社シード (公式サイト
・株式会社西野精器製作所 (公式サイト
・株式会社マネジメントシステム (公式サイト

令和3年度前期 (専攻科2年生)の動画はこちらから(MIPPEプログラム公式YouTubeチャンネルに移動します)


地域の企業様へ

MIPPEプログラムは令和4年度以降も継続する予定です。MIPPEプログラムにご協力いただける、詳しい情報が必要な場合は、茨城高専広報室までご連絡ください。

【お問合せ先】茨城工業高等専門学校 広報室 TEL:029-271-2900 FAX:029-271-2813