• HOME
  • ニュース
  • 小中学校教諭向け「オンライン授業に関する研修会」を実施しました。

小中学校教諭向け「オンライン授業に関する研修会」を実施しました。

 

7月28日(火)15:30~16:30、ひたちなか市教育委員会との連携事業の一環として、「オンライン授業に関する研修会」を、ビデオ会議システムを利用して実施いたしました。

研修会への参加者は、ひたちなか市内の小学校、中学校の情報教育担当教諭および教育委員会の関係者で、30名を超える参加がありました。

講師は本校一般教養部の原教授が担当いたしました。初めに、オンラインで児童・生徒とコミュニケーションをとる方法について、参加者に体験していただきながら紹介しました。

続いて、原教授が担当している1年生の物理について、オンデマンド型(授業動画配信)および双方向型(ビデオ会議システム利用)授業の実践例の紹介、またオンライン授業での物理実験のやり方、演示実験の見せ方などの紹介も行いました。

研修会の冒頭と最後に行った簡単なアンケートでは、オンライン授業をやってみたいと感じる教諭の数が増加しました。

本校は今後もひたちなか市教育委員会との連携を強化し、オンライン授業や小中学校でのプログラミング教育等の実施について協力していきます。

 

ビデオ会議システムの投票機能を利用してのアンケート

 

Q:オンライン授業についての今の気持ちは?

A: 研修開始時 研修終了時
ぜひやってみたい 12 21
やるしかなければやる(少しやってみたい) 15 11
やるしかなければやる(できればやりたくない)
無理 自分にできるわけない

 

研修会の様子(原教授:上段左から2番目)

 

オンライン授業での物理実験の紹介