• HOME
  • 茨城高専の学寮案内

茨城高専の学寮案内

1 「自律と出会い」の場である学寮

高専の学寮は、学校の指導のもとに寮生が共同生活の体験を通して豊かな人間性を養うとともに、自己の人間形成を促すために設けられた教育施設です。本校の学寮は、「朋有り遠方より来る、亦楽しからずや」という論語の一説にちなんで「有朋寮」(ゆうほうりょう)と呼ばれています。寮生は集合点呼などの日課表にしたがって、勉強に励んだり課外活動に意欲的に参加したりすることができます。また、タイ、マレーシア、モンゴル、カンボジアなどのアジア諸国からの留学生も寮生活をしていますので、寮生は留学生との交流を深めることができます。

高専の学寮は、学校の指導のもとに寮生が共同生活の体験を通して豊かな人間性を養うとともに、自己の人間形成を促すために設けられた教育施設です。本校の学寮は、「朋有り遠方より来る、亦楽しからずや」という論語の一説にちなんで「有朋寮」(ゆうほうりょう)と呼ばれています。寮生は集合点呼などの日課表にしたがって、勉強に励んだり課外活動に意欲的に参加したりすることができます。また、タイ、マレーシア、モンゴル、カンボジアなどのアジア諸国からの留学生も寮生活をしていますので、寮生は留学生との交流を深めることができます。

学寮では副校長(寮務主事)・寮務主事補の教員4名が寮生の指導にあたっているだけでなく、主事・主事補以外の教職員も毎日交替で宿日直勤務をして寮生を指導しています。また、1年生は4・5年生の指導寮生から生活や勉強面のアドバイスを受けます。

2 本校学寮の施設

学寮には管理棟と食堂の他に、2棟の男子寮(新友館と西友館、入寮可能人数154名)と2棟の女子寮(紫峰館と北友館、入寮可能人数55名)があります。定員に満たなければ近隣の学生でも入寮可能です。

1年生の男子は新友館(二人部屋)で、女子は紫峰館(一人部屋)で生活し、男子も2年生以上になると一人部屋になります。居室(寮生の部屋)には、エアコン・机・いす・ロッカー・ベッド・本棚が完備されています。また、本校の特長としてパソコンをインターネットに接続できる情報コンセントが全室に設置されており、朝4:00~深夜0:00まで寮内ネットワークにつなぐことができます。このように、本校の学寮施設は大変充実しています。

3 学寮の必要経費(以下は令和2年度の場合)

費目 金額 備考
寄宿料 2人部屋 700円/月
個室 800円/月
4月、10月に4,200円(半期分)納入
4月、10月に4,800円(半期分)納入
入寮費 3,000円 新規入寮時のみ納入
寮費 126,500円/年 光熱水費、消耗品、学寮維持共通経費
4月から2月(年11回)の毎月11,500円納入
居室エア
コン電気料
3,000円/年 4月に納入 超過した場合は追加徴収有
寮生会費 500円/月 4月、10月に3,000円(半期分)納入
給食費 1日3食分 1,280円 1日分×給食日数(給食委託業者へ直接支払い)

※寮費等は、物価上昇等により変動することがあります。

4 学寮へのお問い合わせ先

担当部署 電話番号 受付時間帯
学寮事務室(寮務係) 029-271-2833  平日の8:30~17:00
E-Mail ryoumu★sec.ibaraki-ct.ac.jp (★を@に変えてください。)
当直室 029-271-2842 070-2839-3957 平日は17:00〜翌8:30  土日祝祭日は終日(但し、22:00以降は緊急時のみとします。)
学生寮指導員(男子寮) 029-271-2843 毎日17:00~23:00
学生寮指導員(女子寮) 029-271-2844 毎日16:30~22:00

※寮内の巡回、点呼などで対応できない場合があります。