ISTS2016、JSTS2016について

ISTS、JSTSとは

 第6回「持続可能な社会構築への貢献のための科学技術」に関する国際シンポジウム(The Sixth International Symposium on Technology for Sustainability 2016, 以下ISTS 2016)は、独立行政法人国立高等専門学校機構とインドネシア国立ガジャマダ大学Vocational Collegeの主催、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学の共催にて国立ガジャマダ大学Vocational College(Vocational College, Gadjah Mada University)で開催される国際シンポジウムです。「持続可能な社会構築への貢献のための科学技術」をテーマに、国際的な場で高専学生(主として専攻科生)に、英語による発表と活発な質疑応答を行う機会を提供し、かつ、英語コミュニケーション能力の向上、多様な集団で協働する能力の向上、国際感覚の涵養に貢献する事を目的とし、高専機構とタイのキングモンクット工科大学ラカバン校(KMITL)との交流協定に基づき、平成23年に第1回が開催されて以来、第2回を同KMITL、第3回を香港VTC、第4回を台湾国立台北科技大学、第5回を国立マラ工科大学にて行い、回を重ねて参りました。
 JSTSは、昨年度まで2回開催されたCool Japan SeminarをJapan Seminar on Technology for Sustainability (JSTS)と改称し、より一体化としたプログラムとしたものです。ISTSで本格的に国際的な場で活動(主にISTS後半のワークショップにおいてインドネシアの村を訪れ、現地の様々な課題を発見し解決)する事を見据え、海外協定校の学生を交えた少人数のグループで活動をし、「持続可能な科学技術」の見識を深め、英語コミュニケーション能力の向上、多様な集団で協働する能力の向上を目的としています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳細については下記ホームページをご覧ください。

ISTS2016はこちらを御覧ください
JSTS2016はこちらを御覧ください

 

page top