中学生のみなさんへ

高専の特色

国立茨城工業高等専門学校(茨城高専)は、科学技術者を育成する大学と同様な高等教育機関です。中学校卒業生を受け入れて5年間の教育を行う本科は、5つの専門学科で構成され、卒業生は準学士となります。専攻科は、主として本科卒業生を対象に2年間の教育を行い、修了生は学士号を取得できます。

茨城高専は、教育理念「自律と創造」のもと、本科卒業時と専攻科修了時に学生が身に付けなければならない知識や能力を学習・教育目標として定め、教育プログラムを設計しています。外部評価により、茨城高専の教育の質は保証されています。

高専の特色と位置付け (「学校案内」)

茨城高専の目的 教育理念 学習・教育目標 (「学校案内」)

学科紹介 (「学科紹介」)

外部評価 (「公開情報」)

 

 

グローバル・エンジニアの育成

グローバル・エンジニアの育成 平成26年に、茨城高専と明石高専の2校は高専機構からグローバル高専モデル校に指定され、グローバルモデル事業を推進します。本校は、茨城県内外から中学生を募集し、世界で活躍できるグローバルエンジニアを育成します。現在でも、英語による専門授業や英語による卒業研究発表などのグローバル教育はスタートしており、平成27年度からの入学生に対しても、さらに充実したグローバル教育を行っていきます。

現在、学生は、海外語学研修や海外インターンシップに参加したり、国際交流クラブの活動などをとおして留学生と交流を深めたりしています。現在も、グローバル教育のために教育環境整備に力を入れていきます。

グローバル高専モデル校 (「グローバル高専モデル校」)

国際交流 (「キャンパスライフ」)

 

 

アカデミック/キャリア・パス

本科卒業後(専攻科修了後)の進路は、就職あるいは大学(大学院)の進学に分かれます。毎年、多くの企業から求人があり、高専卒業生は大学卒業者と同等の活躍が期待されています。一方、本科卒業後に、さらに高度な勉学のために進学を望む学生は、国公立のや私立の大学の3年次に編入学します。また、茨城高専の専攻科に入学する学生も多くいます。

本科3年次を終了時に進路を変更し、大学へ入学する学生もいます。

卒業後の進路が違う!

就職・進路情報 (「学校案内」)

 

 

講義・実験

高度な専門知識を無理なく学べるように工夫がされています。教育向けのものだけでなく、研究や開発向けの高度な実験設備を学生実験で使えるようになります

授業・実験が違う!

カリキュラムの特色 (「学校案内」)

シラバス (「シラバス・カリキュラム」)

 

 

キャンパスライフ

高校生のような受験勉強はありませんので、課外活動を積極的に行う時間があります。高校総合体育大会・高専体育大会等で活躍する学生や、高専ロボコンや高専プロコン等で高い評価を受ける学生がいます。図書館や先端コンピュータ教育のためのセンター等も充実しています。

学生生活が違う!

キャンパスライフ (「キャンパスライフ」)

 

 

寮生活

茨城高専には、男子寮と女子寮があり、学校の指導のもとに共同生活の体験を通して人間性を養っています。入寮を考えている中学生の皆さんは、是非、学生寮のページをご覧ください。

学生寮 (「学生寮」)

 

 

施設

茨城高専には、学生の教育研究活動や課外活動を手助けするために、様々なセンターや設備があります。

センター (「センター紹介」)

学生がよく利用する施設 (「キャンパスライフ」)

 

 

女子中学生の皆さんへ

日本は少子高齢化で労働力人口の減少が懸念され、これまで生かしきれていなかった「女性の力」を発揮できるようにし、新たな成長分野を支えていく人材を確保することが急務となっています。茨城高専も「女性エンジニア」の育成に力を入れていきます。

女性向けページ (「女性向けページ」)

 

 

スタッフ

茨城高専には、校長のリーダーシップのもと、75名の常勤教員と44名の事務職員が一丸になって、学生をサポートしています。

教員が違う!

スタッフ紹介 (「公開情報」)

 

 

入試

茨城高専は、入学者受入の方針(アドミッションポリシー)を定めています。入試には、推薦による選抜、学力検査による選抜、帰国子女特別選抜があります。

入試情報 (「入学案内」)

 

 

学校説明会・一日体験入学

茨城高専は、学校説明会を茨城県内各地で実施しています。また、一日体験入学を本校で開催し、模擬授業・模擬実験、クラブ活動の紹介等を行っています。

入学案内イベント(「入学案内」)

 

 

Q&A

よくある質問にお答えします。

Q&A (「入学案内」良くある質問)

 

 

page top