• HOME
  • ニュース
  • 12月23日(日)第2ブロック研究情報交換会を開催しました

12月23日(日)第2ブロック研究情報交換会を開催しました

「平成30年度第2ブロック研究情報交換会」を開催いたしました

茨城高専では、12月23日(日)に筑波大学東京キャンパス(放送大学文京学習センター)において、

国立高等専門学校機構第2ブロック内の研究推進及び活性化を目的とした「平成30年度第2ブロック研究情報交換会」を開催しました。

第2ブロックに属する9高専(福島・茨城・小山・群馬・木更津・東京・長岡・長野・沼津)から、教職員及び学生およそ100名が参加しました。

午前10時からは各高専の研究推進担当教職員が出席する討論会が行われました。

国立高等専門学校機構リサーチアドミニストレーターである上杉 彰男氏及び井上 晃氏も参加した討論会では、

第2ブロック全体の研究活動活性化手段について各自意見を出し合いました。

続いて午前11時半から「来たるべき技術社会と科学技術政策」という題目で島根大学教授である松下 幸之助氏をお招きし、講演会を行いました。

本講演を通じ、参加者はIndustry4.0や Society5.0といった社会構造変化に伴う政府施策について知見を深めることができました。

本講演会は配布資料が不足するほどの盛況となり、参加者の関心の高さがうかがえました。

午後から別室において、各高専が注力する研究テーマ又は新規テーマに基づいたポスター発表(一覧表はこちら)を教職員及び学生が行い、

参加者はそれぞれの発表に熱心に耳を傾けていました。

いずれの参加者も研究テーマに関する情報交換を行いつつ、今後の連携可能性を探るなど大変有意義な時間を過ごすことができました。

講演会の様子

開会式の様子

 

 

各研究テーマ別に行われたポスター発表の様子(1)

各研究テーマ別に行われたポスター発表の様子(2)