• HOME
  • ニュース
  • タイ政府奨学金留学生受入校による状況視察及び受入校連絡会開催

タイ政府奨学金留学生受入校による状況視察及び受入校連絡会開催

 平成30年6月25日(月)から平成30年6月26日(火)までの2日間の日程で、来年度から新たにタイ政府奨学金留学生を受け入れる5高専による状況視察及び受入校連絡会が茨城高専で開催されました。これは、今年度から国立高等専門学校機構においてタイ・チュラポーン王女サイエンスハイスクールからのタイ政府奨学金留学生を第1学年から受け入れる事業を開始しており、茨城高専が他の高専に先行して3名の留学生を受け入れていることによるもので、来年度に留学生を受け入れる5高専と機構本部事務局が状況視察と意見交換を行うことを目的としたものです。

 期間中には、留学生が受けている授業の見学や学寮等の施設見学、当該留学生や留学生担当教員との懇談のほか、留学生を受け入れる、八戸、仙台、長岡、明石、津山、茨城の6高専と機構本部事務局による受入校連絡会が開催されました。

 今夏、第2期タイ政府奨学金留学生の受け入れに係るサマープログラムは、茨城高専で実施される予定となっています。

 

授業見学の様子

 

受入校連絡会