AEコース 技術英語AE 2年・前期・選択・学修2単位
担当教員 堀 利浩 連絡先 
講義の概要 本講義では、技術文でよく用いられる基礎的な文型を復習し、電気・電子技術に関連する科学技術論文を教材とした英文の読解、数式や図形等の特別な英語表現、技術論文の書き方等の基礎を学ぶ。
到達目標 1.電気・電子工学に関連する英語文献を読み、理解できること。
2.数式、図形等の英語表現ができること。
3.英語の技術論文を書くための基礎知識を一通り習得すること。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 1.技術英語の読解
英語論文の読解(1)
実際の英語論文を教材として、全体の構成を調べ理解する。  
第2週 英語論文の読解(2) 概要、前書きの内容を調べる。  
第3週 英語論文の読解(3) 本文の内容を調べる。  
第4週 英語論文の読解(4) 結論、謝辞、参考文献の書き方を調べる。  
第5週 2.原稿作成ソフトウエアを用いた英文作成
LaTexによる英文原稿作成の練習(1)
LaTexまたはMS-Wordを用いた概要、本文、結論の原稿作成を理解する。  
第6週 LaTexまたはMS-Wordによる英文原稿作成の練習(2) LaTexまたはMS-Wordを用いた謝辞、参考文献の原稿作成を理解する。  
第7週 LaTexまたはMS-Wordによる英文原稿作成の練習(3) LaTexまたはMS-Wordを用いた図や表の原稿作成を理解する。  
第8週 LaTexまたはMS-Wordによる英文原稿作成の練習(4) LaTexまたはMS-Wordを用いた原稿作成のまとめ1  
第9週 LaTexまたはMS-Wordによる英文原稿作成の練習(5) LaTexまたはMS-Wordを用いた原稿作成のまとめ2  
第10週 3.卒業研究概要の英作文
技術論文の英訳と添削(1)
英文表現のポイント:主語と動詞の対応、文の骨格構成と修飾法、前置詞、適切な形容詞、副詞、接続詞の使用法  
第11週 技術論文の英訳と添削(2) 英文表現のポイント:主語と動詞の対応、文の骨格構成と修飾法、前置詞、適切な形容詞、副詞、接続詞の使用法  
第12週 技術論文の英訳と添削(3) 英文表現のポイント:主語と動詞の対応、文の骨格構成と修飾法、前置詞、適切な形容詞、副詞、接続詞の使用法  
第13週 技術論文の英訳と添削(4)
英文表現のポイント:主語と動詞の対応、文の骨格構成と修飾法、前置詞、適切な形容詞、副詞、接続詞の使用法  
第14週 技術論文の英訳と添削(5) 英文表現のポイント:主語と動詞の対応、文の骨格構成と修飾法、前置詞、適切な形容詞、副詞、接続詞の使用法  
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習 これまでの要点を復習する。  
学習教育目標 Fに対応 達成項目専攻科リ)に対応 JABEE
認定基準
(F-2),(f)に対応
教科書・参考書 教科書は使用せず、必要に応じて資料を配布する。
参考書:Richard Cowell他、「マスターしておきたい技術英語の基本」、コロナ社
評価方法及び
合格基準
成績の評価は、小テストの成績を50%、課題である各自の卒業研究英文レポートの成績を50%で行い、合計の成績が60点以上の者を合格とする。
学生へのメッセージ、
予習・復習について
多くの英文論文誌で採用されている原稿作成ソフトLaTexまたはMS-Wordを使って、特別研究論文の概要を英文で作成・印刷し、英文原稿作りの過程を一通り経験する。講義ノートの内容を見直し、講義内容を復習しておくこと。講義で示した次回予定の部分を予習しておくこと。