専共通 現代思想 2年・後期・選択・学修2単位
担当教員 神山 和好 連絡先 
講義の概要 絵や写真を多用するパワーポイント哲学講義を「哲学紙芝居」とよぶ。「哲学紙芝居」コンセプトにもとづく現代思想講義。「現代思想紙芝居」は、紙芝居だから、面白さにこだわり、細かいことにこだわらない。たとえば時代にこだわらない。とはいえ、「現代思想」紙芝居だから、現代を起点にする。その上で、古今東西の思想に遊ぶ。「哲学」紙芝居なので、遊びながらも、私とは誰か、人間とは何か、人間がその中で生きる世界とは何か、人間と世界との間の関係はどうなっているのか、世界のなかで人はどうあるべきか、といった一群の基礎的問題についてともに考える。とくに学生諸君が考える。紙芝居の中にあらわれるのは、当然のことながら、よくてヒントである。ちょっと面白かったら、自分で紙芝居をつくる。
到達目標 1.古今東西の思想に触れる
2.みずから「哲学紙芝居」をつくり、プレゼンする
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
後期 第1週 Introduction What is Philosophy?  
第2週 君は「マトリックス」を見たかー映画のなかの東西思想 映画「マトリックス」ではわれわれは「マトリックス」につながれたバッテリーである   
第3週 科学的であるとはいかなることか―世紀末ウィーンと科学哲学 20世紀前半の科学上の重要な発見は多くウィーン周辺でなされた 現代科学研究の変貌   
第4週 社会的公正とは何か―I have a Dream 60年代アメリカ 黒人公民権運動 ロールズ セン Capabilities 人間の安全保証 政治哲学  
第5週 黒い目の伯爵夫人―ヨーロッパ統合の夢 リヒャルト・クーデンホーフ伯爵(青山栄次郎) ひとつのヨーロッパ   
第6週 語はいかにして対象を指示するか ミル、フレーゲ、ラッセル、クリプキ 言語哲学  
第7週 未来や外部世界に関するわれわれの信念は正当化されうるか 認識論の諸問題   
第8週 未定 レスポンスペーパー提出  
第9週 親鸞とは誰か 親鸞は日本思想史史上最高の思想家であるとされる 笠間稲田で親鸞は何を考えたか  
第10週 賢治の夢―イーハトーブ  岩手花巻で宮沢賢治は何をねがったか  
第11週 良寛―騰々任天真 越後出雲崎の僧良寛  
第12週 仏教小史―釈迦最後の旅 平等と自在の思想  
第13週 未定(発表) 未定  
第14週 未定(発表) 未定  
第15週 未定(発表) 未定  
第16週 総復習 課題提出   
履修上の注意 JABEE認定のためには、「現代歴史学」または「現代思想」のどちらかを履修する必要があります。この授業は後期のみに開講する半期終了科目です。授業での使用言語は日本語および英語です。
学習教育目標 Eに対応 達成項目専攻科チ)に対応 JABEE
認定基準
(E-1),(a)に対応
教科書・参考書 必要な資料は指示します。
評価方法及び
合格基準
学生諸君には講義内容を簡単にまとめた「レスポンスペーパー」の提出をもとめます。レスポンスペーパー提出と学期末レポートの成績60点以上をもって合格とします。課題発表者は発表の成績をもって学期末レポートの成績にかえます。学期末レポートのテーマはたとえば,「科学技術は社会をどのようにかえるか」といったものが考えられます(他のものでもOK)。A4レポート用紙2枚程度。
学生へのメッセージ、
予習・復習について
講義は基本的に教員が行いますが、授業時間をやりくりし、いくつかの授業項目で学生諸君による発表を予定しています(1-4人程度のグループ発表OK)。準備状況により、講義順序、トピックを変えることがあります。面白そうなトピックがあったら、それについての発表をどしどし認めます。「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」、「宇宙の始まりー現代物理学の夢」、「素数の神秘(リーマン予想)」、「集合知とは何か」、「デリダー脱構築とは何か」、「工学倫理:内部告発が道徳上の義務になるのはどういう場合か」、など、なんでもかまいません。積極的に申し出てください。