物質 応用無機化学演習 4年・前期・選択・履修1単位
担当教員 砂金 孝志 連絡先 
講義の概要 既に修得した無機化学の知識を実際に活用できるように、演習問題を通して無機化学の実力アップを図る。
到達目標 無機化学についての基本的な問題が解けるようになること。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 1.無機化合物の名称 基本的な無機化合物を命名できるようにする。  
第2週 2.元素各論(1) 各元素とその化合物に関する問題を解けるようにする。  
第3週   元素各論(2)     〃  
第4週 3.化学量論(1) 溶液の計算問題を解けるようにする。  
第5週   化学量論(2)     〃  
第6週 4.電子軌道と化学結合(1) 電子軌道と化学結合に関する問題を解けるようにする。  
第7週 (中間試験)  
第8週   電子軌道と化学結合(2)     〃  
第9週 5.酸と塩基 酸と塩基についての問題を解けるようにする。  
第10週 6.酸化と還元(1) 酸化と還元についての問題を解けるようにする。  
第11週   酸化と還元(2) 電極電位に関する計算問題を解けるようにする。  
第12週 7.無機物理化学(1) 結晶構造に関する問題を解けるようにする。  
第13週   無機物理化学(2) 化合物の電子状態に関する問題を解けるようにする。  
第14週 8.放射化学 放射化学に関する基本的問題を解けるようにする。  
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習  
学習教育目標 Aに対応 達成項目本科イ)に対応 JABEE
認定基準
(A-2),(d)-(1)に対応
教科書・参考書 教科書:物質工学科編 「無機化学実践問題集(改訂版)」
参考書:平尾、田中、中平ら共著 「無機化学-その現代的アプローチ-第2版」(東京化学同人)
     リー 「無機化学」(東京化学同人)
評価方法及び
合格基準
成績の評価は、定期試験の成績80%、および小テストの成績20%で行い、合計の成績が60点以上の者を合格とする。
学生へのメッセージ、
予習・復習について
2・3年生でやった無機化学をしっかり復習しておいてください。各章が終わったら小テストを行います。
講義ノートの内容を見直し、次回分の内容を予習しておいてください。