制御 CAD・CAM・CAE 5年・後期・選択・学修2単位
担当教員 金成 守康、長谷川 勇治 連絡先 
講義の概要 ・設計や生産の効率化、高度化、自動化を考えるときに必要となるCAD/CAMの基礎を解説する。(長谷川)
・有限要素法(FEM)解析の講義・コンピュータ演習を通じて、基本的概念・解析手順を理解する。(金成)
到達目標 ・CAD/CAM/CAEの基本概念を理解する。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
後期 第1週 CAD/CAMの基礎知識(長谷川)
有限要素法序論(金成)
CAD/CAMの基礎知識を理解する(長谷川)
有限要素法解析の基礎概念を理解する(金成)
 
第2週 CAD/CAMの基礎知識(長谷川)
マトリックスの計算(金成)
CAD/CAMの基礎知識を理解する(長谷川)
マトリックス計算方法を理解する(金成)
 
第3週 CAD/CAMの基礎知識(長谷川)
ばねの力と変位(金成)
CAD/CAMの基礎知識を理解する(長谷川)
単一ばねの剛性方程式を求める(金成)
 
第4週 形状モデリング(長谷川)
複合ばね(金成)
多面体の記述法を理解する(長谷川)
複合ばねの剛性方程式を求める(金成)
 
第5週 形状モデリング(長谷川)
平面トラス1(金成)
多面体の記述法を理解する(長谷川)
平面トラスの剛性方程式を求める(金成)
 
第6週 形状モデリング(長谷川)
平面トラス2(金成)
自由曲線の記述法を理解する(長谷川)
平面トラスの剛性方程式を求める(金成)
 
第7週 (中間試験)  
第8週 CAM(長谷川)
平面トラスの例題(金成)
数値制御工作機械を理解する(長谷川)
平面トラスの解析手順を理解する(金成)
 
第9週 CAM(長谷川)
平面トラス演習1(金成)
ラピッドプロトタイピングを理解する(長谷川)
演習課題を通じて計算フ計算の実際を理解する(金成)
 
第10週 3次元CAD(長谷川)
平面トラス演習2(金成)
3次元CADの使用手順を理解する(長谷川)
演習課題を通じて計算の実際を理解する(金成)
 
第11週 3次元CAD(長谷川)
平面トラス演習3(金成)
3次元CADの使用手順を理解する(長谷川)
演習課題を通じて計算の実際を理解する(金成)
 
第12週 3次元モデルの設計(長谷川)
平面トラス演習4(金成)
3次元モデリングによる設計を理解する(長谷川)
数値計算解の妥当性を検証する(金成)
 
第13週 3次元モデルの設計(長谷川)
プリポストプロセッシングの演習(金成)
3次元モデリングによる設計を理解する(長谷川)
要素分割計算手順を理解する(金成)
 
第14週 3次元モデルの設計(長谷川)
平面弾性問題の解法の演習(金成)
3次元モデリングによる設計を理解する(長谷川)
平面弾性問題の計算手順の実際を理解する(金成)
 
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習  
学習教育目標 Aに対応 達成項目本科イ)に対応 JABEE
認定基準
(A-2),(A-3),(d)-(1),(e)に対応
教科書・参考書 ・参考書:堀辺 忠志著「Visual Basicでわかるやさしい有限要素法の基礎」(森北出版)(金成)
・参考書:安田 仁彦著「CAD/CAM/CAE入門」(長谷川)
評価方法及び
合格基準
成績の評価は, 定期試験の成績20%,演習課題の成績80%で行い,合計の成績が60点以上の者を合格とする.
学生へのメッセージ、
予習・復習について
CAD/CAM/CAEの基本概念を理解してほしい.講義ノートの内容を見直し、講義に関する例題・演習問題を解いておくこと.講義で示した次回予定の部分を予習しておくこと.