機械 機械システム工学演習Ⅴ 5年・後期・選択・履修1単位
担当教員 小堀 繁治、鯉渕 弘資 連絡先 
講義の概要 本演習科目は、機械システム工学科で重要である機械力学、および伝熱工学に沿った演習問題を解いて理解を深めることを目指す。
到達目標 機械力学、伝熱工学関連の基礎的な問題や応用問題を解いて理解できること。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
後期 第1週 伝熱工学演習1
機械力学演習1
相変化(1)
機械力学の演習および問題解析1
 
第2週 伝熱工学演習2
機械力学演習2
相変化(2)
機械力学の演習および問題解析2
 
第3週 伝熱工学演習3
機械力学演習3
相変化(3)
機械力学の演習および問題解析3
 
第4週 伝熱工学演習4
機械力学演習4
相変化(4)
機械力学の演習および問題解析4
 
第5週 伝熱工学演習5
機械力学演習5
相変化(5)
機械力学の演習および問題解析5
 
第6週 伝熱工学演習6
機械力学演習6
熱放射(1)
機械力学の演習および問題解析6
 
第7週 (中間試験) 伝熱工学演習(中間試験を実施せず)  
第8週 伝熱工学演習7
機械力学演習7
熱放射(2)
機械力学の演習および問題解析7
 
第9週 伝熱工学演習8
機械力学演習8
熱放射(3)
機械力学の演習および問題解析8
 
第10週 伝熱工学演習9
機械力学演習9
物質伝達
機械力学の演習および問題解析9
 
第11週 伝熱工学演習10
機械力学演習10
熱通過率(1)
機械力学の演習および問題解析10
 
第12週 伝熱工学演習11
機械力学演習11
熱通過率(2)
機械力学の演習および問題解析11
 
第13週 伝熱工学演習12
機械力学演習12
熱交換器(1)
機械力学の演習および問題解析12
 
第14週 制御工学演習13
機械力学演習13
熱交換器(2)
機械力学の演習および問題解析13
 
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習  
学習教育目標 Aに対応 達成項目本科イ)に対応 JABEE
認定基準
(A-2),(d)-(1)に対応
教科書・参考書 教科書:丸茂榮佑、矢尾匡永、牧野洲秀「伝熱工学」(コロナ社)
参考書:藤川重雄編「機械系大学院への四力問題精選」(培風館)
    
評価方法及び
合格基準
成績の評価は、レポートの成績で行い、合計の成績が60点以上の者を合格とする。
学生へのメッセージ、
予習・復習について
伝熱工学、機械力学を復習しておくと、理解が深くなります。