機械 機械設計製図基礎 1年・通年・必修・履修2単位
担当教員 押久保 武 連絡先 
講義の概要 図面作成の演習を通して、立体的な物体を平面上に表す方法について学習する。図面を作成するための基本的な手法や規則について学習する。
到達目標 1.機械要素を的確に表現するための投影図について理解する。
2.製図によって設計者の意図を正しく表現し伝達することができる。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 基礎的な作図 機械製図と規格、図面に用いる線  
第2週 基礎的な作図 図面に用いる文字  
第3週 基礎的な作図 基礎的な図形の作図  
第4週 基礎的な作図 フリーハンドによる投影図の作図(1)  
第5週 基礎的な作図 フリーハンドによる投影図の作図(2)  
第6週 基礎的な作図 製図用具による投影図の作図(1)  
第7週 (中間試験)  
第8週 基礎的な作図 製図用具による投影図の作図(2)  
第9週 基礎的な作図 製図用具による投影図の作図(3)  
第10週 基礎的な作図 フリーハンドによる等角図の作図  
第11週 基礎的な作図 製図用具による等角図の作図  
第12週 基礎的な作図 製図用具によるキャビネット図の作図、テクニカルイラストレーション  
第13週 基礎的な作図 展開図の作図  
第14週 基礎的な作図 相貫体(展開図)の作図  
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習 前期の内容を復習する。  
後期 第1週 製作図についての基礎知識 前期の復習、製作図について  
第2週 基礎的な作図 主投影図と補足の投影図の作図  
第3週 基礎的な作図 断面図の作図  
第4週 基礎的な作図 特別な図示法、線・図形の省略  
第5週 基礎的な作図 寸法記入(1)  
第6週 基礎的な作図 寸法記入(2)  
第7週 (中間試験)  
第8週 基礎的な作図 寸法記入(3)  
第9週 基礎的な作図 寸法公差、はめあい  
第10週 基礎的な作図 幾何公差、表面性状、スケッチ  
第11週 基礎的な作図 ねじの作図(1)  
第12週 基礎的な作図 ねじの作図(2)  
第13週 応用 製作図の作成(1)  
第14週 応用 製作図の作成(2)  
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習 後期の内容を復習する。  
学習教育目標 A,Bに対応 達成項目本科イ),ロ)に対応 JABEE認定基準
教科書・参考書 教科書:林洋次ほか著「機械製図」(実教出版)
評価方法及び
合格基準
成績の評価は、定期試験の成績を50%、課題点を50%で行い、合計の成績が60点以上の者を合格とする。ただし、提出すべき課題に未提出のある場合は不合格とする。
学生へのメッセージ、
予習・復習について
教科書をよく読んで製図を行うための規則を理解してください。