共通 グローバル工学基礎(PBL演習) 4年・集中・選択・学修1単位
担当教員 新任外国人教員 連絡先 
講義の概要 国際化する世界で活躍するエンジニアにとって、技術・科学に関するグローバルな動向・専門知識に関する知見は必須のものであることから、これらについて外国語を通してより実践的に学習する。ここでは外国人チューターの指導のもと、与えられるPBL課題に対し、グローバル的感知から解決策を検討、発表をする。
到達目標 1.現在の世界の技術に関する流れを理解する。
2.外国人教員による授業を通じて実践的な技術英語を理解する。
3.多国籍集団との協働により改題解決のスキルを身につける。
日程講義項目理解すべき内容
第1日目 自己紹介とグルーピング
課題提示
課題解決作業
グローバル意識と基礎力向上
コミュニケーション力の強化
多国籍集団との協働
多国籍集団におけるリーダーシップの理解
第2日目 課題解決作業
グローバル意識と基礎力向上
コミュニケーション力の強化
多国籍集団との協働
多国籍集団におけるリーダーシップの理解
第3日目 課題解決作業
発表取りまとめ
グローバル意識と基礎力向上
コミュニケーション力の強化
多国籍集団との協働
多国籍集団におけるリーダーシップの理解
第4日目 成果発表 プレゼンテーション能力の向上
第5日目
履修上の注意 本科目は、講義内容が一部変更になる可能性があります。
講義は9月7日(月)から9月10日(木)の4日間の予定です。
学習教育目標 E、Fに対応 達成項目本科ト)、チ)に対応 JABEE認定基準
教科書・参考書
評価方法及び
合格基準
課題に対する発表とレポート提出により合計60点以上の者を合格とする。
学生へのメッセージ、
予習・復習について
外国人教員と留学生の、英語による、専門の授業です。受講を通して是非ともグローバル化する科学・技術に対応できる国際的・実践的な技術者への第一歩として欲しい。