共通 体育実技Ⅱ 4年・通年・選択・履修2単位
担当教員 平井 栄一 連絡先 
講義の概要  各種の運動の合理的な実践を通して,運動技能を高め,運動の楽しさを深め,同時に,心身の健全な発達を図る。また,公正・協力・責任などの態度を育て,生涯を通じて継続的に運動ができる能力と態度を育てる。
到達目標 1.各種の運動に自主的に取り組み,運動に親しむことができたか。
2.健康の保持増進のために,各自の体力に応じた十分な運動量を確保したか。
3.ルールを守り,安全に留意して,協力しながら各種の運動に取り組んだか。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 バスケットボール、サッカー、テニス等 運動種目・チームを決め、ゲームを中心に活動する。
種目・チームは、2~3週で変えて実施する。
 
第2週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第3週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第4週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第5週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第6週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第7週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第8週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第9週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第10週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第11週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第12週 バスケットボール、サッカー、テニス等 ゲーム  
第13週 選択種目 校内体育大会球技種目を中心に  
第14週 選択種目 校内体育大会球技種目を中心に  
第15週 (期末試験) 実施しない  
第16週 選択種目 校内体育大会球技種目を中心に  
後期 第1週 選択種目 校内体育大会球技種目を中心に  
第2週 選択種目 校内体育大会球技種目を中心に  
第3週 サッカー、テニス、ソフトボール等 運動種目・チームを決め、ゲームを中心に活動する。
種目・チームは、2~3週で変えて実施する。
 
第4週 サッカー、テニス、ソフトボール等 ゲーム  
第5週 サッカー、テニス、ソフトボール等 ゲーム  
第6週 サッカー、テニス、ソフトボール等 ゲーム  
第7週 サッカー、テニス、ソフトボール等 ゲーム  
第8週 サッカー、テニス、ソフトボール等 ゲーム  
第9週 サッカー、テニス、ソフトボール等 ゲーム  
第10週 サッカー、テニス、ソフトボール等 ゲーム  
第11週 選択種目 バレーボール、バスケットボール、サッカー、ソフトボール、テニス、バドミントン、卓球等  
第12週 選択種目  
第13週 選択種目  
第14週 選択種目  
第15週 (期末試験) 実施しない  
第16週 選択種目  
学習教育目標 人間性の涵養に対応 達成項目本科 ヌ)に対応 JABEE認定基準
教科書・参考書  教科書:「最新高等保健体育」(大修館書店)
評価方法及び
合格基準
 成績の評価は、運動量および運動技能の評価で行い、平均の成績が60点以上の者を合格とする。
学生へのメッセージ、
予習・復習について
 運動技能の向上は,運動の楽しさを倍増する。各授業において,自己の能力を十分に発揮し,よりハイレベルな個人技能,集団技能を習得し,生涯学習の手がかりとして欲しい。