共通 物理 1年・通年・必修・履修2単位
担当教員 久保木祐生 連絡先 
講義の概要 物理の基礎である「力と運動」,「運動量と力積」,「仕事とエネルギー」について学習することによって,物理の基本的な考え方を理解する。また,実験を通して測定値の有効数字の取り扱いについて学ぶ。
到達目標 1.測定値の有効数字の扱い方を習得する。また,物理量の単位(国際単位系)について理解する。
2.ニュートンの運動法則を正しく理解し,その法則を直線運動と平面運動に適用できるようにする。
3.力積と運動量の関係を理解し,運動量保存の法則を説明できるようにする。
4.仕事とエネルギーの関係を理解し,力学的エネルギー保存の法則を説明できるようにする。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 1.物理で何を学ぶか
 物理量と単位,接頭語と指数
これから学ぶ物理の概要,物理量の表し方  
第2週 【実験1】長さと質量の測定,有効数字 ノギスとマイクロメーターの使い方,測定値の有効数字の扱い  
第3週 2.運動の表し方
 速度と変位,平均の速度,瞬間の速度
物体の速度と変位,平均の速度,瞬間の速度
 
第4週  加速度,等速直線運動 加速度,等速直線運動の x-t グラフ, v-tグラフ  
第5週  等加速度直線運動 等加速度直線運動の x-t グラフ, v-tグラフ  
第6週 3.力と運動の法則
 力,質量,作用反作用の法則
力,質量,作用反作用の法則(運動の第3法則)  
第7週 (中間試験)  
第8週  慣性の法則
 運動方程式
慣性の法則(運動の第1法則)
運動方程式(運動の第2法則)
 
第9週  重力と万有引力 重力と重力加速度,万有引力の法則  
第10週  ばねの力
 垂直抗力と摩擦力
ばねの力,フックの法則,ばね定数
垂直抗力,静止摩擦力,動摩擦力
 
第11週 4.いろいろな運動 2物体の運動 押し合う力がはたらく運動,糸の張力がはたらく運動  
第12週  自由落下
 鉛直投げ上げ,鉛直投げ下ろし
自由落下,鉛直投げ上げ,鉛直投げ下ろし  
第13週 【実験2】重力加速度の大きさの測定 落下する物体の速度を測定し重力加速度の大きさを求める  
第14週  摩擦力がはたらく運動 動摩擦力がはたらく運動  
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習  
後期 第1週 5.力積と運動  量力積,運動量 力積,運動量  
第2週  力積と運動量の変化 力積と運動量の変化  
第3週  運動量保存の法則,反発係数 運動量保存の法則,反発係数  
第4週 6.力学的エネルギー
 仕事,仕事とエネルギー
仕事,仕事とエネルギー  
第5週  運動エネルギー 運動エネルギー  
第6週  位置エネルギー 重力による位置エネルギー,弾性力による位置エネルギー  
第7週 (中間試験)  
第8週  力学的エネルギーの保存 力学的ネルギーの保存  
第9週 【実験3】運動量保存の法則
【実験4】力学的エネルギー保存の法則
2つの台車の反発と連結の実験から運動量保存則を確認する
自由落下する物体の力学的エネルギーの保存を確認する
 
第10週 7.平面・空間での運動
 運動方程式の表し方,ベクトルの性質
平面運動における運動方程式の表し方
平面内や空間内にはたらく力の表し方とベクトルの性質
 
第11週  力の合成,力の分解
 速度の合成,相対速度
力の合成,力の分解
速度の合成,相対速度
 
第12週  平面における運動量保存の法則
 仕事の原理
平面における運動量保存の法則
仕事の原理
 
第13週  水平方向に投げ出した運動
 斜めに投げ上げた運動
水平方向に投げ出した運動
斜めに投げ上げた運動
 
第14週  斜面上にある物体の運動 摩擦の無い斜面上にある物体の運動
摩擦の有る斜面上にある物体の運動
 
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習  
学習教育目標 Aに対応 達成項目本科イ)に対応 JABEE認定基準
教科書・参考書 教科書:高専テキストシリーズ「物理 上」(森北出版)
問題集:Let's Try Note 物理基礎 数学編(東京書籍),
    Let's Try Note 物理基礎 力学編(東京書籍),
    Let's Try Note 4単位物理 Vol.1 力学編(東京書籍)
評価方法及び
合格基準
成績の評価は,定期試験の成績80%,実験等のレポートの成績10%,宿題の成績10%で算出し,合計の成績が60点以上の者を合格とする。
学生へのメッセージ、
予習・復習について
授業で学ぶ法則,公式は自然現象を理解するツールです。暗記するのではなく,法則,公式の持つ意味を理解し,自然現象に照らし合わせて考えるこ とが大切です。
授業で学んだことを復習し,演習問題を解くことで,法則,公式を使う意味が理解できるようになります。