AEコース 電子物性工学 2年・前期・選択・学修2単位
担当教員 森 龍男 連絡先 
講義の概要 本科及び専攻科で学修した半導体の電子物性の基本的内容を量子力学を用いてより定量的に講義する。講義は、量子力学の概要、電子のエネルギーバンド構造について行う。
到達目標 量子力学の基礎、半導体の電子の電子状態、電気伝導現象、光物性の基本をミクロな立場から説明できるようになる。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 量子力学の概要 講義の概要、量子力学の概要  
第2週 シュレディンガー方程式の導出を理解する  
第3週 統計力学の基礎 統計力学の基礎概念を理解する  
第4週 ミクロな粒子の統計分布を理解する  
第5週 固体の電子物性 金属の自由電子論(1)を理解する  
第6週 金属の自由電子論(2)を理解する  
第7週 エネルギー帯理論(1)を理解する  
第8週 エネルギー帯理論(2)を理解する  
第9週 半導体の光物性 半導体の光学的性質の基礎を理解する  
第10週 半導体の光吸収の原理を理解する  
第11週 半導体からの発光現象を理解する  
第12週 半導体デバイス MOSFETの動作原理を理解する  
第13週 受光素子の動作原理を理解する  
第14週 発光素子の動作原理を理解する  
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習 これまでのまとめ  
学習教育目標 Bに対応 達成項目専攻科ロ)、ハ)に対応 JABEE
認定基準
(B-1,-2),(d)-(1),(d)-(2)-a)に対応
教科書・参考書 教科書:適宜プリントを配布する。
参考書:松澤剛雄、高橋清、斉藤幸喜「新版電子物性」(森北出版)
評価方法及び合格基準 成績の評価は、定期試験で行い、成績が60点以上の者を合格とする。
学生への
メッセージ
学生が本科および専攻科1年生で電磁気学、電気電子材料、量子力学について学修していることを前提にしている。ただし、講義で必要な知識は適宜説明する。
毎回の講義で説明しきれない公式等の導出を、各自、必ず復習をして確認する。