専共通 コンピュータ概論 1年・後期・選択・学修2単位
担当教員 松崎 周一 連絡先 
講義の概要 はじめに、コンピュータシステム全般を概説する。その後、計算機内部での数や文字の表し方や計算法を説明する。次いで、コンピュータハードウェアの基礎として、デジタル回路の設計法を説明する。後半は計算機の仕組みと動作を理解するための基礎を説明する
到達目標 1.2進数による加減算に習熟する。
2.論理回路の設計法と計算機の仕組みおよび動作を理解する。
3.簡単な論理回路が設計できる。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
後期 第1週 Introduction Overview and history of computer technology, Computer components  
第2週 Data representation in computer systems (1) Binary number system, Hexadecimal number system  
第3週 Data representation in computer systems (2) Base number conversion , BCD  
第4週 Data representation in computer systems (3) Binary arithmetic  
第5週 Combinational logic circuits (1) Boolean algebra, Logic gate  
第6週 Combinational logic circuits (2) Design of combinational circuits  
第7週 (Mid-term exam)  
第8週 Combinational logic circuits (3) Circuit optimization methods  
第9週 Sequential logic circuits (1) Flip-flops and Counters  
第10週 Sequential logic circuits (2) Design of sequential circuits  
第11週 Microprocessor (1) Data types, Registers, Instruction set  
第12週 Microprocessor (2) Addressing mode, Address space, Segment system  
第13週 Memory (1) Memory organization, Cache Memory  
第14週 Memory (2) Virtual Memory  
第15週 (Final exam)  
第16週 Summary  
履修上の注意 AIコースの学生は履修できません。
学習教育目標 Bに対応 達成項目専攻科ロ),ハ)に対応 JABEE
認定基準
(B-1,-3),(d)-(1),(d)-(2)-a)に対応
教科書・参考書 プリントを配布する。
評価方法及び合格基準 成績の評価は、定期試験の成績で行い、平均の成績が60点以上の者を合格とする。
学生への
メッセージ
情報技術革命真っ只中の現在にあって、コンピュータに関する基礎知識を得たい、或いはリテラシーとして、基本的なコンピュータの動作や構成法を把握したい学生を対象としています。次の講義内容についてプリントを毎回配布するので予習すること。また,講義ノートや例題を見直し復習すること。