共通 社会貢献 4年・学期なし・選択・履修1単位
担当教員 副校長(教務主事)田辺隆也 連絡先 
講義の概要 地域社会等への貢献を通して人間性を育む一助とする。
到達目標 ボランティア活動、小中学生向け活動支援やその他本校が行う公開講座や出前授業の補助などに参加し、社会への貢献を通して人間性を高める。
学期授業項目理解すべき内容
前期・活動は無報酬のものに限ります。ただし、交通費、弁当代は受領しても構いません。
・活動の時期は平日の放課後、土日祝祭日、長期休業中とし、授業中の活動は認めません。
・部・同好会・学生会活動の一環であっても認めます。
・一つの内容に限らず、いろいろな社会貢献の活動で総時間が30時間になればよいとします。平成22年4月からの活動について認めます。ただし、当日以外の準備のための時間は30時間に含めません。
・個人による活動の証明は認めません。客観性のある証明が必要です。
・履修を希望する者は活動を開始する1週間前までに「社会貢献活動実施届」を学生課に提出してください。内容によっては認められない場合もあります。
・活動が終了したときは、「社会貢献活動実施証明書」及び「社会貢献活動実施報告書」を学生課に提出してください。
後期
履修上の注意 この科目の単位は卒業に必要な単位数には含まれますが、進級に必要な単位数には含まれませんので注意してください。
学習教育目標 人間性の涵養 に対応 達成項目本科ヌ)に対応 JABEE認定基準
教科書・参考書
評価方法及び合格基準 提出された「社会貢献活動実施証明書」及び「社会貢献活動実施報告書」の内容及び時間数を審査し、内容に問題がなく、ひとつあるいは複数の社会貢献活動を累積した総活動時間が30時間以上の場合に合格とします。
学生への
メッセージ
社会貢献活動をする場合には、実施日の一週間前までに申請書(社会貢献実施届)を提出してください。また、社会貢献実施届に記載した活動が終了した場合には、「社会貢献活動実施証明書」及び「社会貢献活動実施報告書」を活動終了後一カ月以内に提出してください。