電気 電気技術英語 5年・後期・選択・学修1単位
担当教員 丸山 智章 連絡先 
講義の概要 これまで日本語で学んできた電気・電子工学の原理・技術に関する英語表現を学ぶ。
到達目標 1.電気・電子工学に関する基本的な語彙を習得する。
2.専門書を読むために必要な読解力を身につける。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
後期 第1週 電気とは何か(1) 授業の進め方について説明
物質の構造と電気
 
第2週 電気とは何か(2) 電子とその性質、静電気  
第3週 電気とは何か(3) 電流、電気と磁気  
第4週 電気とは何か(4) 乾電池、電界(電場)  
第5週 電気とは何か(5) 電気抵抗、電気の二つの利用  
第6週 電気理論の基礎(1) ファラデーの実験、電気回路  
第7週 (中間試験)  
第8週 電気理論の基礎(2) 材料と抵抗、電気計測  
第9週 電気理論の基礎(3) 鉛蓄電池、電気エネルギー  
第10週 電気理論の基礎(4) 交流、交流回路の抵抗  
第11週 電気理論の基礎(5) 交流回路のインダクタンス、電力量計  
第12週 電子理論の基礎(1) ホイートストンブリッジ、陰極線管  
第13週 電子理論の基礎(2) 導体,半導体,絶縁体、不純物半導体  
第14週 電子理論の基礎(3) pn接合ダイオード、トランジスタ  
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習 主要点の復習  
学習教育目標 Fに対応 達成項目本科チ)に対応 JABEE
認定基準
(F-2),(f)に対応
教科書・参考書 教科書:青柳忠克「やさしい電気・電子英語」(オーム社)、プリント
参考書:篠田義明著「数・数式・図形・記号の英語表現」 日興企画
評価方法及び合格基準 成績の評価は、授業における各人のプレゼンテーションを30%、定期試験の成績を70%で評価し、合計60点以上の者を合格とする。
学生への
メッセージ
予習を前提にした授業を行ないます。輪番制で、各人がテキストに従い事前に学習し、それを授業で発表する方式とします。また、授業内容について見直し、理解不十分なところがあれば教員に聞くなどして解決しておくこと。