電気 応用数学演習 4年・通年・選択・履修1単位
担当教員 関口 直俊、森 龍男 連絡先 
講義の概要 電気工学で頻繁に利用される数学の知識を演習を通して、説明する
特に、微分積分、微分方程式を中心に演習を行う。
到達目標 専門工学で利用される微分積分法の基本的な計算ができる。
微分積分法の応用である微分方程式、フーリエ級数、ラプラス変換、複素関数論の基本的な計算ができる
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 微分・積分 微分・積分の基本的な計算方法を理解する  
第2週 テイラー展開の計算方法と応用を理解する  
第3週 微分・積分で用いられる座標間の変換方法を理解する  
第4週 座標変換による面積・体積積分の計算方法を理解する  
第5週 代表的な関数の積分の計算方法を理解する  
第6週 ラグランジュの未定定数法による極値の求め方を理解する  
第7週 常微分方程式 1階線形微分方程式の解法を理解する  
第8週 定数係数2階線形同次方程式の解法を理解する  
第9週 定数変化法による非同次微分方程式の解法を理解する  
第10週 演算子法による微分方程式の解法を理解する。  
第11週 フーリエ級数 フーリエ級数の定義、応用を理解する  
第12週 周期関数のフーリエ級数表示の計算方法を理解する  
第13週 工学で重要な波形のフーリエ級数表示の計算方法を理解する  
第14週 フーリエ変換 フーリエ変換の定義と意味(実空間と逆空間)を理解する  
第15週 代表的な関数のフーリエ変換の計算方法を理解する  
第16週  
後期 第1週 ラプラス変換 ラプラス変換の定義と応用を理解する  
第2週 基本的な関数のラプラス変換の計算方法を理解する  
第3週 専門工学で重要な関数のラプラス変換の計算方法を理解する  
第4週 微分方程式への適用の基本的内容を理解する  
第5週 微分方程式への一般的な応用を理解する  
第6週 複素関数 複素数の表現、演算を理解する  
第7週 複素数の関数を理解する  
第8週 複素関数の微分を理解する  
第9週 正則関数、コーシー・リーマンの関係式の定義や意味を理解する  
第10週 コーシー・リーマンの関係式の応用を理解する  
第11週 複素積分の定義や意味を理解する  
第12週 複素積分、コーシーの積分定理の定義や意味を理解する  
第13週 特異点、留数の定義や意味を理解する  
第14週 実積分への複素積分の応用方法を理解する  
第15週 代表的な実積分の計算方法を理解する  
第16週  
学習教育目標 Aに対応 達成項目本科イ)に対応 JABEE
認定基準
(A-1),(c)に対応
教科書・参考書 教科書:適宜プリントを配布する
参考書:本科で使用した数学の教科書
評価方法及び合格基準 定期試験は実施しない。成績の評価は、不定期に実施する小テストの成績40%、課題レポートの成績60%で行い、合計の成績が60点以上の者を合格とする
学生への
メッセージ
応用数学Ⅰ、Ⅱの授業に沿った演習を行うので、十分に復習をして授業に臨むこと。本科で使用している教科書の内容を理解すれば十分なので、日常的にそれらを利用して数学の知識の再確認を行ってほしい。また、数学を理解するには、一つでも多くの例題を自ら解くことが必須条件である。従って、自ら問題を解くことを忘れないで、毎日、勉強して欲しい。