制御 ロボット工学 5年・後期・選択・学修1単位
担当教員 平澤 順治 連絡先 
講義の概要 ロボットについて学習する.
到達目標 1.ロボットに関する基礎的知識を学習する.
2.基礎的知識を工学的な問題に応用できる.
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
後期 第1週 ロボットとは何か 本授業の位置付け,ロボット工学の概要を理解する  
第2週 続・ロボットとは何か 「ロボット」の定義と研究の意義について理解する  
第3週 ロボットの機能・あたま:人工知能 人工知能の概要と関連する知識について理解する  
第4週 ロボットの機能・め:ロボットヴィジョン ロボットヴィジョンの概要と関連する知識について理解する  
第5週 ロボットの機能・て:ロボットハンド ロボットハンドの概要と関連する知識について理解する  
第6週 ロボットの機能・あし:二足歩行ロボット 二足歩行ロボットの概要と関連する知識について理解する  
第7週 (中間試験)  
第8週 福祉ロボット 福祉ロボットの概要について理解する  
第9週 レスキューロボット レスキューロボットの概要について理解する  
第10週 手術ロボット 手術ロボットの概要について理解する  
第11週 産業用ロボット 産業用ロボットの概要について理解する  
第12週 エンターテイメントロボット エンターテイメントロボットの概要について理解する  
第13週 農業ロボット 農業ロボットの概要について理解する  
第14週 ロボットコンテスト ロボットコンテストの意義について理解する  
第15週 (期末試験)  
第16週 総復習  
学習教育目標 A,Bに対応 達成項目本科イ),ロ)に対応 JABEE
認定基準
(A-2),(B-1),(d)-(1),(d)-(2)-a)に対応
教科書・参考書 教科書:有本卓 編著「ロボティクス概論(ロボティクスシリーズ1)」コロナ社(2007)
参考書:ロボットに関する図書は多数あるので,図書館・書店等で探して片っ端から読んで欲しい.
評価方法及び合格基準 成績の評価は,レポートの成績を100%で行い,全てのレポート課題の評価が60点以上の者を合格とする(すなわち,ひとつでも提出が遅れた場合,その時点で不合格が決定する場合があります).
学生への
メッセージ
ロボットというキーワードに惑わされて安直に受講しないよう気をつけて下さい.