制御 電子制御工学基礎演習 1年・通年・必修・履修2単位
担当教員 住谷 正夫、飛田 敏光、平澤 順治、小沼 弘幸 連絡先 
講義の概要 ・情報リテラシーの説明およびWord,Excel,PowerPointの基本操作について学ぶ。(小沼)
・レゴロボ(平澤)、テスター製作演習(住谷)、プログラミング演習(飛田)を行う。
到達目標 1.電子メールの送受信ができる。また,校内の共通演習室および内外のネットワークを正しく利用できる。
2.Word,Excel,PowerPointの基本操作を理解する。
3.電子制御工学の基礎を実地訓練を通して理解する。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 ガイダンス 電子制御工学基礎演習の内容説明と電子制御工学の紹介.  
第2週 情報リテラシー(1)演習室の利用 演習室の利用方法および利用マナーを理解する。  
第3週 情報リテラシー(2)電子メールの利用 電子メールの仕組みと利用方法を理解する。  
第4週 情報リテラシー(3)コンピュータの基礎 情報の考え方とネットワークの役割を理解する。情報社会に参加するための必要な考え方を理解する。  
第5週 情報リテラシー(4)利用モラルとセキュリティ 情報社会に参加するための必要な考え方を理解する。  
第6週 パソコンの基本操作 パソコンの基本操作を理解する。  
第7週 Word Wordの基本操作を理解する。  
第8週 (中間試験) 定期試験は行わない。  
第9週 Word 演習課題に取組む。  
第10週 Excel Excelの基本操作を理解する。  
第11週 Excel 演習課題に取組む。  
第12週 PowerPoint PowerPointの基本操作を理解する。  
第13週 PowerPoint 演習課題に取組む。  
第14週 PowerPoint PowerPointを用いたプレゼンテーションを行う。  
第15週 (期末試験) 定期試験は行わない。  
第16週 総復習  
後期 第1週 【ロボット製作演習(平澤)】 ライントレースロボットの製作を通して,電子制御システムの基礎を理解する.〜レゴロボの仕組みと取り扱い〜  
第2週 <同上 > 製作実習(その1)  
第3週 <同上 > 製作実習(その2)  
第4週 <同上 > 製作実習(その3),走行試験  
第5週 【テスター製作演習(住谷)】 テスターの製作により各種電子部品の働きを理解する.  
第6週 <同上 > 電子部品の取り付け方(半田付けなど)を理解する.  
第7週 <同上 > 同上  
第8週 (中間試験) 定期試験は行わない。  
第9週 <同上 > 製作したテスターを使って各種電気量の測定方法を理解する.テスター設計書の演習問題に取り組む.  
第10週 【プログラミング演習(飛田)】 プログラム,変数の実行文,制御文について理解する.  
第11週 <同上 > 繰り返しとサブルーチンについて理解する.  
第12週 <同上 > 入出力の方法について理解する.  
第13週 <同上 > 総合演習.少し大きなプログラムの作成法を理解する.  
第14週 <同上 > 同上  
第15週 (期末試験) 定期試験は行わない。  
第16週 総復習  
履修上の注意 【前期】すべて全員合同で,教室または演習室で行う。
【後期】1週目から8週目まで「レゴロボ」と「テスターの製作演習」をA,Bの2班に分けて行う。10週目から14週目までは合同で「プログラミング演習」を行う。
学習教育目標 A,B,Dに対応 達成項目本科イ),ロ),ヘ)に対応 JABEE認定基準
教科書・参考書 教科書;必要に応じてプリントを配布する。
評価方法及び合格基準 成績の評価は,実験・実習への取り組み状況50%、課題の成績50%で行い,合計の成績が60点以上の者を合格とする.
学生への
メッセージ
疑問点を残さないように気軽に質問してください。