共通 グローバル工学基礎 4年・集中・選択・学修1単位
担当教員 新任教員(未定) 連絡先 
講義の概要 国際化する世界で活躍するエンジニアにとって、技術・科学に関するグローバルな動向・専門知識に関する知見は必須のものであることから、これらについて外国人教員による外国語を通してより実践的に学習する。
到達目標 1.現在の世界の技術に関する流れを理解する。
2.外国人教員による授業を通じて実践的な技術英語を理解する。
日程講義項目理解すべき内容
第1日目 全体概要説明 ・Brief introduction to buildings and infrastructures
・A short introduction to robotics
・Introduction to Human-Computer Interaction
第2日目 Hemanta Hazarika
地震と防災
・Role of soils and foundations
・Earthquakes and design of foundations
・Ground liquefaction due to earthquakes
・Underground construction activities – challenges and trends
・Disaster prevention and environmental protection
第3日目 Mikhail Svinin
人とロボット
・Basic mechanics and control of robotic systems
・Non-holonomic robotic systems
・Biologically-inspired approaches in robotics
・From robot control to human movements
・Software tools for engineering calculations
第4日目 Victor V. Kryssanov
人とコンピューター
・History of Human-Computer Interaction
・Modeling and Experimentation in Human-Computer Interaction: An Introduction
・Work with Experimental Data: Basic Statistics and the Bootstrap Method
第5日目
履修上の注意 本科目は、講義内容が一部変更になる可能性があります。
講義は9月17日(火)から9月20日(金)の4日間です。
学習教育目標 E,F 達成項目本科ト)、チ)に対応 JABEE認定基準
教科書・参考書
評価方法及び合格基準 課題に対するレポート提出により合計60点以上の者を合格とする。
学生への
メッセージ
外国人教員の、英語による、専門の授業です。受講を通して是非ともグローバル化する科学・技術に対応できる国際的・実践的な技術者への第一歩として欲しい。