共通 英語C 5年・前期・選択・学修1単位
担当教員 高橋正人、本田謙介、名畑目真吾、横内裕一郎、木村雪乃 連絡先 
講義の概要 英語の長文を中心に構成された英語総合教材を用いて、学生の総合的な英語力の向上を目指す。
到達目標 語彙力、聴解力、文法力、読解力を向上させる。
日程授業項目理解すべき内容 理解度
(1~4)
前期 第1週 オリエンテーション(授業の進め方など) 予習レポートの仕方・提出締切・評価方法等を理解する
 
第2週 Unit 11 White-collar Crime 読解のポイント、英文の概要  
第3週 Unit 11 White-collar Crime 語彙、文法事項とリスニング  
第4週 Unit 12 Working Disabled 読解のポイント、英文の概要  
第5週 Unit 12 Working Disabled 語彙、文法事項とリスニング  
第6週 Unit 13 Pet Therapy 読解のポイント、英文の概要  
第7週 (中間試験)  
第8週 答案返却、解答、解説、質疑応答、採点訂正等 間違えたところを再確認し、復習とする。  
第9週 Unit 13 Pet Therapy 語彙、文法事項とリスニング  
第10週 Unit 14 Quantum Computers 読解のポイント、英文の概要  
第11週 Unit 14 Quantum Computers 語彙、文法事項とリスニング  
第12週 Unit 15 Breaking the Poverty Cycle 読解のポイント、英文の概要  
第13週 Unit 15 Breaking the Poverty Cycle 語彙、文法事項とリスニング  
第14週 総復習  
第15週 (期末試験)  
第16週 答案返却、解答、解説、質疑応答、採点訂正等 間違えたところを再確認し、復習とする。  
学習教育目標 Fに対応 達成項目本科チ)に対応 JABEE
認定基準
(F-2),(f)に対応
教科書・参考書 教科書:Andrew E. Bennett「Reading Fusion 1」南雲堂(継続使用)
評価方法及び合格基準 成績の評価は、定期試験の成績70%、予習課題の成績30%で行い、合計の成績が60点以上の者を合格とする。予習課題点は定期試験ごとに集計し成績に算入する。ただし、予習課題が締切までに提出されない場合には1通につき5点を減じ、内容に不備がある場合には1通につき2点を減じる。
学生への
メッセージ
授業には辞書を持参してください。
予習復習をきちんとしてください。