専攻科入学案内

1 専攻科の設置

   平成13年4月

2 専攻科の目的

 専門工学(機械工学、電気電子工学、情報工学及び応用化学)の深い知識及び研究遂行能力を修得すると共に、他分野を専攻する学生など多様な人々と協働して問題を発見・展開し、解決に向けて取り組むことができる実践的・創造的技術者を育成する。

3 専攻名及び入学定員

  産業技術システムデザイン工学専攻 20名

4 修業年限

   2年

5 教育方針

 専攻科は「産業技術システムデザイン工学専攻」のみの一専攻制をとっています。本科で学んできた工学教育の上に、専門工学(機械工学、電気電子工学、情報工学及び応用化学)の深く、より高度な知識を修得するとともに、専門及び複合領域において自ら問題を発見・展開し、解決に向けて取り組むことができる実践的・創造的技術者を育成します。専門分野における知識の深化を図るため、大学改革支援・学位授与機構への学位申請区分に対応した4コースを設けています。

6 教育課程

  現在、以下の教育課程表へのカリキュラム改定を予定しています。

7 学士の学位取得方法

 本校の専攻科を修了し、一定の条件を満たした者については、大学改革支援・学位授与機構の行う審査を受けて、大学を卒業した者と同等の学力があると認められた場合に、学士(工学)の学位を取得できます。

8 入学時に必要な経費

  • 入学料 84,600円 入学時のみ納入します。
  • 授業料 117,300円(前期分) 年額234,600円を前期・後期に分けて納入します。
  • 教科書・教材費 40,000円程度 入学後の所属コースにより異なります。

※ 入学料及び授業料改定が行われた場合には、改定時から新入学料及び新授業料が適用されます。

9 入学料・授業料免除

(1) 高等教育の修学支援新制度による入学料・授業料減免(文部科学省)
 高等教育の修学支援新制度とは、入学料・授業料の免除または減額と給付奨学金がセットになった制度です。給付奨学金の奨学生に採用されると、支援の区分に伴い入学料・授業料が免除または減額されます。

(2) 入学料・授業料免除(高専機構)
 入学前1年以内において、本校に入学する者の学資を主として負担している者が死亡又は本校に入学する者若しくは学資負担者が半壊・床上浸水等以上の風水害等の災害を受けた場合、その他学校長が相当と認める事由により入学料・授業料の納付が著しく困難であると認められる場合は、本人の申請により審査し、承認されれば入学料・授業料の全額又は半額が免除されます。

※ 経済的理由等により入学料、授業料とも、納入期日までに納付が困難なときに、納期を遅らせる徴収猶予制度もあります。

10 奨学金制度

 学業、人物ともに優れ、健康かつ経済的理由により修学に困難がある学生に、給付及び貸与される奨学金があります。本人の申請により学内審査で承認されれば、奨学生として推薦します。
 各種奨学金がございますので、本校HP等をご確認ください。

11 学校災害共済給付制度(日本スポーツ振興センター)

 この制度は、学校の安全の普及・充実を図るとともに、授業中、課外活動、登下校時など学校の管理下における学生の負傷、疾病、障害又は死亡に関して必要な給付を行うものです。本校では学生全員が加入しています。

12 その他

 不明な点及び詳細につきましては、次へお問い合わせください。
 茨城工業高等専門学校 学生課教務係
 〒312-8508 茨城県ひたちなか市中根866
 電話 (029)-271-2852、2829、2828
 FAX (029)-271-2840