• HOME
  • ニュース
  • 【第32回全国高専プロコン】株式会NSD企業賞を受賞!副賞のMacBook Proが授与されました

【第32回全国高専プロコン】株式会NSD企業賞を受賞!副賞のMacBook Proが授与されました


令和4年1月14日、「第32回 全国高等専門学校 プログラミングコンテスト(通称:高専プロコン)」において、NSD企業賞を受賞した本校チームへの副賞授与式がオンライン形式で行われました。株式会社NSDの篠原様、奥山様から、先だって本校で行われた賞状の授与に続き、受賞した カモンパット・インタウォンさん(情報系4年)、堤羅馬さん(同系4年)、寺門幸紀さん(同系4年)、弓削隼大さん(同系4年)、大崎夏太さん(同系3年)に、副賞の最新型MacBook Proが授与されました。

▲株式会社NSD奥山様(写真:上段左)、篠原様(写真:上段右)、受賞した学生たち(写真:下段)


同コンテストは、国公立私立高専の学生を対象に、パソコン等で実行可能なソフトウェア環境のもとで、「楽しく学び合える!」をテーマにした課題部門、自由なテーマで独創的な作品による自由部門、「技術廻戦」をテーマにした対抗戦形式の競技部門の3部門に分かれて行われ、応募総数136作品の中から予選を通過した81作品が本選に進みました。 本校からの課題部門・自由部門・競技部門の全3部門同時本戦出場は、第20回大会以来となる12年ぶりの快挙となりました。 

本校からの出場チーム

■課題部門「ぐっコミュ―楽しく討論を学べるシステム―」
磯部耀太さん(情報系5年)、神長大空さん(同系5年)、里井瑠海奈さん(同系5年)、鶴貝拓海さん(同系5年)

■自由部門「ふろこん!―フローチャート教育をもっと分かりやすく、効率よく!―」
カモンパット・インタウォンさん(情報系4年)、堤羅馬さん(同系4年)、寺門幸紀さん(同系4年)、弓削隼大さん(同系4年)、大崎夏太さん(同系3年)

■競技部門
渡邉諭志さん(情報系4年)、成田維吹さん(同系3年)、三井田幸貴さん(同系3年)


高専プロコンとは?

高専プロコンは、コンピュータプログラミングを応用した作品の独創性や完成度、問題解決の早さなどを競うコンテストです。プログラミング技術だけを競うものではなく、高専教育の一環として位置づけ、開発プロジェクトの計画性と遂行能力、プレゼンテーション能力など、実際のものづくりの現場で必要となるあらゆる能力を育成している点が高専プロコンの大きな特色です。過去の高専プロコンに出場したチームの中からは、Microsoft社主催のImagine Cup(国際競争力のあるICT人材の育成を目的とする世界最大の学生向けITコンテスト)世界大会において日本最高記録となる世界第2位(ソフトウェアデザイン部門)を獲得するチームや「ものづくり日本大賞 青少年部門」連続優勝、起業家甲子園での受賞に輝くチーム等、国内外で活躍する学生を輩出しています。