• HOME
  • ニュース
  • 原子力科学館クリスマスイベントにて本校教員による工作教室「ダンシングソックスを作ろう!」を開催

原子力科学館クリスマスイベントにて本校教員による工作教室「ダンシングソックスを作ろう!」を開催


令和3年12月18日(土)19日(日)に開催された原子力科学館クリスマスイベントにて、本校教員の服部綾佳 助教(電気・電子系)が、19日の小学生以下を対象にした工作教室「ダンシングソックスを作ろう!」の講師を務めました。


イベントでは、アルミホイルで工作したソックスに、ストローや塩化ビニールパイプと紙をこすり合わせて発生させた静電気を近づけたり離したりすることで、ゆらゆら踊るソックスの様子を参加者たちが体験しました。参加者は、素材の組み合わせによって「発生する静電気の大きさが異なる」ことを学び、着用している衣類と塩化ビニールパイプをこすり合わせて静電気を発生させる様子なども見られました。
最後は参加者全員がクリスマスソングに合わせてダンシングソックス!静電気をあてる場所を工夫しながらソックスを踊らせ、クリスマスらしい賑やかなイベントとなりました。