• HOME
  • ニュース
  • 本校3年生が「茨探2020」で「オーディエンス賞」受賞! NHK での放送も。

本校3年生が「茨探2020」で「オーディエンス賞」受賞! NHK での放送も。

本校学生の北原琉乃さん(きたはら・るの:3年電気・電子系)とカモンパットさん(3 年 情報系)が、「茨城の魅力を探求し発信する高校生コンテスト 茨探2020」(主催:茨城大学人文社会科学部。詳細はこちら)で「オーディエンス賞」を受賞しました。

北原さんとカモンパットさんはチーム「JANO」としてこの「茨探2020」にエントリーし、本校があるひたちなか市についての紹介ビデオを作成し応募しました。ビデオタイトルは「A DAY IN HITACHINAKA」。オリジナルのイラストやBGM を混じえ、外国の方にも理解していただけるよう全て英語の字幕を入れ、「ひたちなか1日満喫プラン」を紹介する内容です。

チーム「JANO」は応募総数105 チームのうち上位20 チームに選出され、一次審査を突破。2 月28 日の二次審査はオンラインで実施され、その様子は茨城県が運営するインターネット動画配信サイト「いばキラTV」で生中継されました。「JANO」の2 人の作品は視聴者の投票数が最も多かったチームに与えられる「オーディエンス賞」を見事受賞しました(2 人の作品紹介も含め、当日の様子はこちら)。

北原さんとカモンパットさんは「今回の茨探2020 コンテストを通して、ひたちなかの隠れた魅力を発掘し、動画作品として発信することができたと思います。そして、取材を通して多くのことを学び、本当に貴重な経験をすることができたと思っています。この活動を通して得たものを、今後に生かしていきたいです。」と喜びを語りました。

北原さんとカモンパットさんの動画制作の様子は11 月30 日(月)放送のNHK「いば6」で取り上げられました。今回の受賞結果も含めた2 人の活躍については 4月2日(金)午後7時30分からのNHK茨城スペシャル「私たちが見つけた!茨城の魅力〜探究・発信コンテスト いばたん〜」で放送される予定です。みなさん是非チェックしてください!