• HOME
  • ニュース
  • 茨城高専「令和2年度茨城工業高等専門学校名誉教授称号授与式」を挙行

茨城高専「令和2年度茨城工業高等専門学校名誉教授称号授与式」を挙行

 茨城高専では去る8月26日、令和2年度茨城工業高等専門学校名誉教授称号授与式を挙行した。本校校長としての功労をたたえ、喜多 英治 前校長に名誉教授の称号を授与した。
 式では、米倉 達広 校長から証書が渡された後、「今年3月の業務引継ぎの際に、喜多先生から多くのご指導をいただいたおかげで、新型コロナウイルス感染症の第1波を乗り切ることができた。今後も喜多先生からの教えを糧に感染症対策及び高専教育の更なる発展に努めていきたい。」との祝辞が贈られた。
 米倉校長からの祝辞を受け、喜多 英治 前校長より「今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響によりほとんどの行事が中止、短縮傾向となっているが、高専教育の更なる発展とオンライン授業やテレビ講義などによる遠隔授業の発展を願っている。最後になりましたが、教職員の皆様の健康を心からお祈りしています。」との謝辞があった。

名誉教授称号被授与者 喜多 英治 前校長(前列右から2番目)