令和元年度 専攻科長賞の紹介

専攻科長賞とは、日頃の研究への取り組みや特別研究発表会での発表についてコース毎に審査し、研究面において最も優秀な学生を選出し表彰するものです。

専攻科長賞の授与は平成25年度より実施されており、受賞者は専攻科棟エントランスのチャンピオンボードに名前を記載してきました。令和元年度からは専攻科HPで広くアナウンスするとともに賞状を授与することとしました。

令和元年度の受賞者は以下の3名です。おめでとうございます!

電気電子工学コース           下田 晃平さん(小沼研究室)

    ラジアル型セルフベアリングモータの径方向磁気支持力特性に関する研究

情報工学コース                  伊藤 新さん(蓬莱研究室)

    自然言語処理を用いた中世日本文学の説話分類

応用化学コース               松田 萌実さん(宮下・小林研究室)

    不均一触媒によるエーテル合成と不均化反応の制御および高周期類縁体への応用

左から平尾さん(理事長表彰),松田さん,原専攻科長,伊藤さん,下田さん

これまでの受賞者は以下のとおりです。

年度

機械工学コース

電気電子工学コース

情報工学コース

応用化学コース

平成30

 

二瓶 颯斗

内田 真吾

青野 智哉

平成29

井出 杏乃

牛澤 隼也

川崎 聡大

宮野 陽

平成28

中川 紘平

真鍋 晃大

飛田 悠樹

柴田 晃太郎

平成27

長利 圭太

塙 和広

根本 卓弥

染谷 巧

平成26

寺田 有汰

渡邊 直也

本田 淳平

田中 志歩

平成25

田能 正淳

鈴木 雄介

丸島 早綾

小林 誠