• HOME
  • ニュース
  • 令和元年度第2学年対象ジェンダー講演会を開催しました

令和元年度第2学年対象ジェンダー講演会を開催しました

 茨城高専では1月8日(水)に、奈良県でご活躍のLGBT支援団体 Rainbow Create 定政 輝氏、パートナーの河崎 桃子氏を講師としてお招きし、第2学年の学生を対象としたジェンダーに関する講演会を大教室にて開催しました。

 本講演では、「LGBT人権講演 多様な性を考える~性同一性障害を乗り越えて~」と題し、茨城県のパートナーシップ宣誓制度や潮来市の性的マイノリティ支援についての紹介も交えた「日本や世界から観たLGBTの現状」、「LGBTの基礎知識」、「マジョリティ・マイノリティ」についてわかりやすく説明いただきました。

  講師らの実体験に基づく当事者としての心情や、性的少数者の方への配慮や接し方について学ぶ機会となり、学生は真剣に聞き入った様子で、大変有意義な講演会となりました。