電気・電子系

電気・電子系

最先端の技術を学んで未来を創る技術者になろう!

電気・電子工学を支える最先端の技術を学ぶことができます

電気・電子技術を勉強した学生を求めている会社は、電力会社や家電メーカーだけではありません。通信、自動車、食品、医療、鉄鋼、化学の会社からも引っ張りだこです。電気・電子系では、スマートフォンに代表されるエレクトロニクスや情報・通信技術、電気自動車などに利用されているパワーエレクトロニクスや制御技術、太陽光発電などの再生可能エネルギー、と幅広い分野を効率的に学べるように、授業や実験にさまざまな工夫をしています。

これからは電気自動車の時代!

電気・電子系で学ぶ学生が何人か集まって、毎年電気自動車を製作し、電気自動車レースに参加しています。夏休みに開催されるレースに向けて今年も電気自動車の製作を進めています。

電気自動車レース出場予定チーム「ソンワークス」

地球に優しい技術者になろう

環境への影響が少ないクリーンなエネルギーとして、太陽光発電、風力発電などの再生可能エネルギー技術が期待されています。電気・電子系では、これらの技術を総合的に学ぶことができます。 地球に優しい技術を開発し、各分野をシステム的にとらえることができる技術者を育てるように授業を組んでいます。

屋上の太陽電池パネル(左)と風力発電装置(右)

電気・電子技術の可能性は無限に

電気・電子技術は、以前では考えられなかったさまざまな分野へ応用されています。電気・電子系では、たとえば発光ダイオード(LED)からの光を使って植物を効率よく栽培することや、サッカーのキックフォームを分析してより良いフォームを見つけるなど、ユニークなテーマの研究をしています。

LEDを使った植物栽培

キックフォームの分析

国家資格取得への道がひらかれます

電気・電子系では、難関と言われる2つの国家資格取得を、指定された科目を修得して卒業することで、学科試験を受けることなく申請により取得することができます。

  • 第二種電気主任技術者(経済産業省)
  • 第二級陸上特殊無線技士、第二級海上特殊無線技士(総務省)

page top