女子だけど高専に入るのが不安・・・

女子だけど高専に入るのが不安・・・

高専に入りたい!!と思っても、男子ばかりのイメージがあり、不安を感じてしまうかもしれません。

そんな女子中学生の疑問に、先輩の女子学生が答えてくれました。

girl_q_01

Q 高専って、どんなところ?

girl_q_03

A 一言で表すと「自由」。

指定の制服がないので、自分が好きな服を着て通学しています。

制服がないから、先輩なのか同級生なのか区別つかなくて、先輩だと思い込んで話していたら同級生だったなんてこともありました。

昼食も、お弁当を食べたり食堂で食べたりしています。休講等で時間に余裕があるときには、学校の近くにある飲食店で食べることもできちゃいます。

 girl_q_04

Q 学科によっては女子が少ないみたい。女子の友達はできるのかな?

girl_a_01

A 学科により男女比には差があります。でも、低学年(1~2年生)は学科を超えた混合学級なので、クラスの中に女子が数名は居ます。低学年では、一般科目が中心の時間割なので、女子の友達もすぐに出来ます。

高学年になっても、低学年の時に一緒のクラスだった友達と一緒に昼食を食べたり、遊んだりしています。

 girl_q_02

Q 体育って、どうしているの?

girl_a_03

A 男子と一緒にやっています。

女子同士でペアを組んだりしながら、男子と一緒に体育の授業も受けています。

男子中心になってしまう時もありますが、女子もちゃんと参加しています。

 girl_q_01

Q 体育の時、実習の時、着替えはどうしているの?

girl_a_04

A 女子更衣室があるので、使っています。更衣室にはロッカーがあるので、体育の時、荷物を置いておく事もできます。教室や更衣室のロッカーには、南京錠を付けることができるので、必要な時には貴重品も入れています。
寮生は、寮に帰って着替えることもできるので、時間があるときは寮で着替えています。

 girl_q_04

Q 女子でも、部活動に入れるの?

girl_q_03

A 女子学生も部活動に入って活動をしています。運動部に所属する女子学生のための部室もあり、着替えるときに使っています。文化部も、共用部室があり、いろいろな文化部の学生が使用しています。

部活に入ると、先輩女子学生と知り合うことができるので、授業のことや学校生活のことを聞いたりしています。

 girl_q_02

Q 家が遠くて通学が大変だから、寮に入りたい。学寮ってどんなところ?

girl_a_02

A 学寮は構内にあり、男子寮と女子寮に分かれています。

学寮には、日直や宿直の先生が、女子寮には毎日22時まで寮母さんが居てくれます。体調を崩した時や、何か困ったことがある時には、すぐに相談することが出来ます。

放課後、寮に帰った後は、友達や先輩の部屋に行ったり、週1回開催されるレクリエーションに参加したり、楽しく過ごしています。

 girl_q_01

Q 入学して、最初に困ったことは?

girl_a_01

A 茨城高専はとにかく広いです。教室や実験室がいろいろな建物にあるので、授業がどの教室でやるのか、その教室がどこにあるのかを覚えるのが大変でした。要覧に載っている地図を見ながら、教室の場所の確認をしていました。

 girl_q_04

Q 中学とは違うと感じるところは?

girl_a_03

A 週1回しかホームルームがありません。中学の時には、登校したらホームルームがあって、それから1時限目があったのに、高専では登校したら1時限目が始まります。そのため、1時限目が実験室や演習室で授業があるときには、自分の教室には行かずに、直接実験室や演習室に行きます。

それと、休講になると、その時間が空き時間になります。最初、その空き時間に何をして良いのか分からず、戸惑いました。