いじめ防止への取り組み

いじめ防止への取り組み

いじめは、いじめを受けた学生の教育を受ける権利を侵害し、心身の成長及び人格の形成に大きな影響を及ぼし、さらにはその生命または身体に重大な危険を生じさせる恐れがあります。国は児童生徒の尊厳を保持することを目的とし、国・地方公共団体・学校・地域住民・家庭その他の関係者の連携でいじめの問題の克服に向けて取り組むよう、いじめ防止対策推進法第11条第1項の規定に基づき、「いじめの防止等のための基本的な方針」を策定しました。

茨城工業高等専門学校は、上記背景を鑑み、平成26年4月に「いじめ防止基本方針」を策定しました。

 茨城高専「いじめ防止基本方針」(PDF)

page top