卒業後の進路が違う!

(1)本科を卒業して就職する場合

社会に早く出て、本科で学んだ知識や技術を活かしたい人

(2)本科を卒業して専攻科に進学する場合

慣れ親しんだ環境の中で、より高度な教育を受けながら、本科からの研究をさらに発展させたい人

(3)本科を卒業して大学に編入学する場合

恵まれた環境の中で、より高度な教育を受けながら、しっかり勉強したい人

(4)専攻科を修了して就職する場合

専攻科で学んだ知識と技術を活かして働きたい人

(5)専攻科を修了して大学院に進学する場合

大学院で先端的な知識と技術力を身につけながら優れた研究成果を挙げ、将来、開発者や研究者等になりたい人

(6)本科在学中に進路変更した場合

在学中に、新たに夢をもち、それにチャレンジするために、進路変更する人

(1)本科を卒業して就職する場合

高求人件数!

平成29年度卒業生の求職者85人に対して、求人件数総数は2732件。

主な就職先

旭化成、日産オートモーティブテクノロジー、東京ガス、NTT-ME、出光興産、国立印刷局、日立製作所、キヤノン、クレハ、雪印メグミルクなど。

就職先一覧はこちら

卒業生からのメッセージ

冨岡 稀依さん(機械システム工学科卒業)東京ガス株式会社

新社会人の私から皆さんにひとつだけ伝えたいことがあります。「今」やりたい事にチャレンジして下さい。それはどんなに小さな事でもいいです。チャレンジをして上手くいかなくても反省すれば、経験になります。チャレンジをしなければ後悔をすることになります。高専生活の中でチャレンジをして多くの経験をしてください。それは未来の自分への投資になります。皆さんのますますの活躍を祈っています。

 

内桶 和樹さん(電子制御工学科卒業) 株式会社日立製作所 原子力事業部

社会人になり、学士、修士、博士の方々と同じスタートラインに立ち、20歳で高い意識を持った環境に身を置くことができ、高専に感謝しています。 在学生の皆さんで,目標が高専で学んでいる分野とは別の分野の人もいるかと思います。私自身も原子力事業という別の分野へ就職をしました。そんな私から言えることは、別の分野だからといって、臆することなく、自分の目標へ向かって突き進んでください。この学校にはその目標を達成するための環境があります。就職や進学で絶対に悔いの残らないように、残りの学校生活を頑張ってください。

 

本橋 幸太さん(電気電子システム工学科卒業)キヤノンメディカルシステムズ株式会社

皆さんは今、さまざまなことにチャレンジしていますか? 私は高専にいる5年間で、勉強だけでなく、部活動やボランティア活動、アルバイトなどいろいろなことを経験しました。失敗もありましたが、その失敗から学べることがたくさんありました。そのおかげで今の自分があると思います。皆さんにもこの5年間を無駄にしないように、失敗を恐れずいろいろなことにチャレンジしてほしいです。そして、有意義な高専生活を送ってほしいと思います。

 

佐伯 健臣さん(電子情報工学科卒業)東日本旅客鉄道株式会社

私は卒業後、JR東日本に就職しました。1日に数十万人のお客さまを相手に仕事をするのは大変ですが、たくさんの人と出会えるこの仕事が今は本当に楽しいです。 私が皆さんに伝えたいことは、『人との出会いを大切に!』ということです。 人との出会いが、経験を生み、自分を成長させてくれます。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、これほど自分にとってプラスなことはありません。 高専では他高専や大学、他国との交流など普通高校では味わえない様々な人と出会う機会がたくさんあります。あなたの探している答えが、ここで見つかるかもしれませんよ。

 

秋山 絵里香さん(物質工学科卒業)旭化成株式会社

私は今、配属された事業部内で明確な役割が与えられ、それを担えるように努力しつつ、更には、良い提案ができればそれが実際に製品として世に出回るかもしれないという環境下で、誠実な上司の下、日進月歩な日々を送っています。 高専では、互いに刺激を与えあった友達や、ユニークさの中にも責任感が強く、真摯に向き合って下さった先生方の存在があり、笑顔の絶えない毎日を過ごすことができました。また、普通の高校には無いような自由な校風も私に合っていました。 進路について悩む時期もありましたが、少しでも困ったら相談できる環境があり、そのお陰で、今の選択をして良かったと思えています。

 

(2)本科を卒業して専攻科に進学する場合

専攻科でより高度な技術者教育

大学卒と同じ「学士」を取得できます。

平成29年度は23人が専攻科に進学しました。

大学とはここが違う!

本科からの一貫した教育・研究指導を受けられます。

じっくりと研究ができます。(2年間の研究、本科から継続すると3年間)

より高度な実験・実習を行います。

(3)本科を卒業して大学に編入学する場合

高校からの大学受験とは、ココが違う!

国公立や私立の大学の3年次に編入学できます。

編入学試験は大学ごとに試験日が異なり、複数の大学の受験が可能。

本科でしっかり勉強することで、高校生のように受験勉強は不必要。

主な進学先

北海道大学、東北大学、茨城大学、千葉大学、筑波大学、電気通信大学、東京大学、東京農工大学、東京工業大学など。

進学先一覧はこちら

卒業生からのメッセージ

藤咲 諒平さん(機械システム工学科卒業) 東京農工大学

私は現在、高専を卒業して東京農工大学に編入学という形で進学しました。大学では、高専では学びきれなかった専門的な知識の勉強をしています。私は高専に入学する際も、大学に入学する際も非常に悩み、迷いましたが、自分で決めた今の進路に後悔はありません。だから、在学生の皆さんも、高専を目指している皆さんも、自分の進路は、誰かに流されずに悔いのない選択をしましょう。

 

青柳 尋斗さん(電子制御工学科卒業)東京農工大学機械システム工学科

 高専入学を検討している方は、工学になんとなく惹かれている方が多いと思います。高専は工学系に特化していますが、学科によって学ぶことは大きく異なります。高専で5年間過ごして感じたことは、他学科の授業科目は分かるものの、卒業研究の内容までは把握できないということです。 卒業研究は高専5年間の集大成であり、取り組み次第で大きな実力を付ける最後の機会です。より良い研究をするには、興味ある研究テーマに出会うことが大事です。現在は2年時に系を選択するそうですが、やる気がある人は各系でどのような研究に取り組まれているのか、早いうちに調べることをお勧めします。

 

鈴木 宗佑さん(電気電子システム工学科卒業)北海道大学情報エレクトロニクス学科

私は茨城高専を卒業後、北海道大学に進学しました。大学での授業でも高専で学んだ知識が理解の強力な助けになっており、「高専で勉強しておいてよかった」と思う毎日です。高専には、5年間で基礎から丁寧に学ぶ環境があります。豊富な実験で実践的な知識をつけることができます。卒業研究では、自らが主体となって「研究」を進めることができます。エンジニアを目指す皆さん、ぜひ高専へお越しください!

 

黒澤 竜樹さん(電子情報工学科卒業)福島大学共生システム理工学類

私は高専の勉強に加えて専門知識をさらに勉強したいと考え、大学に編入しました。そして、大学生活を過ごす中で茨城高専はとても恵まれた環境であったと感じています。 高専では、中学を卒業後すぐに工学系の専門的な授業や実験が受けられます。また、先生との距離が近く疑問があればすぐに聞くことが可能です。高専5年間で進路についてじっくり考え、確かな自信を持って企業や大学に進めるはずです。工学が好き、興味があるあなた、ぜひ茨城高専で学びませんか。

 

小室 翔平さん(物質工学科卒業)東京農工大学工学部

私は茨城高専を卒業し、現在は東京農工大学の工学部で勉強しています。思い返してみると、高専の5年間は勉強や部活に卒業研究とあっという間でした。その中で、苦労もありましたが部活を最後まで頑張ることが出来たのは、自分にとって大きな自信になっています。なので、皆さんにも何でもいいのでひとつ頑張ることを見つけて欲しいと思います。その経験は後の自分に必ず生きてきます。5年間という時間を無駄にせず、悔いのない高専生活を送ってください!

 

(4)専攻科を修了して就職する場合

高求人件数!

平成29年度卒業生の求職者8人に対して、求人件数総数は1688件。

主な就職先

NTTデータアイ、エスアイアイ・セミコンダクタ、高エネルギー加速器研究機構、日立建機、ファナックなど

就職先一覧はこちら

(5)専攻科を修了して大学院に進学する場合

より高度な専門性を高めるために!

大学院の試験も大学院ごとに異なり、複数の大学院の受験が可能です。

こんな学生がいます!

本科、専攻科、大学院は、すべて推薦入試で合格。

普段の勉強を大切にしているため、特別に受験勉強はしていない。

主な進学先

北海道大学大学院、筑波大学大学院、東京工業大学大学院、大阪大学大学院など。

(6)本科在学中に進路変更した場合

進路を変更して、大学で勉強したい!

大学の入試資格は、高専の3年次修了者に認められています。