卒業後の進路が違う!

(1)本科を卒業して就職する場合

社会に早く出て、本科で学んだ知識や技術を活かしたい人

(2)本科を卒業して専攻科に進学する場合

慣れ親しんだ環境の中で、より高度な教育を受けながら、本科からの研究をさらに発展させたい人

(3)本科を卒業して大学に編入学する場合

恵まれた環境の中で、より高度な教育を受けながら、しっかり勉強したい人

(4)専攻科を修了して就職する場合

専攻科で学んだ知識と技術を活かして働きたい人

(5)専攻科を修了して大学院に進学する場合

大学院で先端的な知識と技術力を身につけながら優れた研究成果を挙げ、将来、開発者や研究者等になりたい人

(6)本科在学中に進路変更した場合

在学中に、新たに夢をもち、それにチャレンジするために、進路変更する人

(1)本科を卒業して就職する場合

高求人件数!

平成30年度卒業生の求職者102人に対して、求人件数総数は2826件。

主な就職先

旭化成、出光興産、NTT東日本、花王、キヤノン、SUBARU、東京ガス、森永乳業、LIXILなど。

就職先一覧はこちら

卒業生からのメッセージ

佐々木 梨乃さん(機械システム工学科卒業)日立オートモティブシステムズ株式会社

私は今、世界に目を向けながら毎日高い技術に触れることができる環境で働いています。このような環境に今から身を置くことができ、高専に入って就職することを選択して良かったと感じています。選択肢は無限にあります。様々な業界を知り、興味のあることを見つけてみてください。 ですがまずは、今の学校生活を楽しみましょう!好きなことを深く突き詰めた経験はずっと役に立つはずです。

 

内山 浩太さん(電子制御工学科)キヤノン株式会社

私が皆さんにお伝えしたいことは、「やりたいことを見つける」ということです。私は、一つ上の代の先輩の卒業研究発表にて、画像処理に興味をもちました。現在はまだC言語の実装演習などの研修中ですが、高専生活で学んだことが凄く役立っています。しかし、同時にもっと勉強したかったと後悔の念もあります。もっと早く画像処理に興味を持てていれば、C言語以外のプログラミング言語について学びたかったと強く感じます。「やりたいこと」が自分の中にあるということは、勉強へのモチベーションにもなりますし、必ず自分の将来にプラスに働きます。是非これから自分の「やりたいこと」を見つけて全力で頑張ってください。

 

鶴田 研さん(電気電子システム工学科卒業)日立パワーソリューションズ株式会社

高専で過ごした5年間はぼんやりしていると見逃してしまうくらいあっという 間でした。このように感じるのは学生生活がとても上質であり、濃密なものだったからだと思います。 充実した生活環境、互いに切磋琢磨できる仲間、秀れた学習設備のおかげで、十二分に勉強に打ち込むことができました。 この5年間で学んだことは、社会人としての私の生活に余すことなく活かされています。 これから皆さんも茨城高専で実りある生活が送れることを願っております。

 

宮本 歩実さん(電子情報工学科卒業)茨城町役場 生活経済部町民課

私は専門の知識を要しない一般事務職を選択しました。ですが高専で学んだことや、過ごしてきた日々は今でも私の心の支えになっています。自分が思っているよりもパソコンが苦手な方は社会に数多くいます。その人たちのサポートや、自治体ソフトの運営や管理に携わることになればもっと役に立つことでしょう。 また、私は高専でかけがえのない友を得ました。容赦のない課題、テストを一緒に乗り越えた戦友です。自分だけじゃ出来ない事は数えないくらいあります。難しく考えず意地を張らず、友達と一緒に頑張ってください。

 

大谷 翔さん (物質工学科卒業) 出光興産

入社してから3ヶ月経過した今、私は安全かつ安定に石油精製プラントを動かせるように、基礎知識や運転技術を学んでいます。新しいことが多く大変ですが、高専5年間で身につけてきたことを活かしながら、今も必死に勉強しています。高専時代を振り返ると、とても充実した環境で講義や実験を行うことができていたと思います。高専という特殊な環境であるからこそ、早い段階から専門知識を学ぶことができるため、工学を自分の強みにしたい方は是非高専進学を考えて見て下さい。

 

 

(2)本科を卒業して専攻科に進学する場合

専攻科でより高度な技術者教育

大学卒と同じ「学士」を取得できます。

平成30年度は29人が専攻科に進学しました。

大学とはここが違う!

本科からの一貫した教育・研究指導を受けられます。

じっくりと研究ができます。(2年間の研究、本科から継続すると3年間)

より高度な実験・実習を行います。

(3)本科を卒業して大学に編入学する場合

高校からの大学受験とは、ココが違う!

国公立や私立の大学の3年次に編入学できます。

編入学試験は大学ごとに試験日が異なり、複数の大学の受験が可能。

本科でしっかり勉強することで、高校生のように受験勉強は不必要。

主な進学先

東北大学、茨城大学、千葉大学、筑波大学、電気通信大学、東京大学、東京農工大学、長岡技術科学大学など。

進学先一覧はこちら

卒業生からのメッセージ

齋藤 広明さん(機械システム工学科卒業)茨城大学

私は高専から茨城大学へ編入しました。大学進学は高専の勉強より深く勉強できることが魅力だと思っています。進学と就職で非常に迷いましたが、高専で勉強する中でもっと勉強したいという気持ちが強くなり、進学する道を選びました。在校生の皆さん、高専を目指している皆さんも、自分が何をしたいかを自分に問い、自分で答えを見つけることが非常に重要だと思います。 自分で決めたことを全力で取り組むことのできる学生になってください。

 

深山 和浩さん(電子制御工学科卒業)東京大学工学部

東大で1ヶ月過ごして最も驚いたことは高専生への評価の高さです。日本最高の頭脳である東大生の面々が、口を揃えて編入生は凄いと言うのです。優れた先輩方の印象の賜物であるとは思いますが、事実高専生の強みは一般の大学生より5年以上早く工学に関わっていると言う点だと感じました。 高専に入学すると、様々な技術的なイベントに参加する機会に出会えます。皆さんにはそれらを決して無駄にせず、チャレンジ精神を持って自身の技術を高めてほしいと思います。最強の技術者になるために、高専は素晴らしい道ですよ。

 

力石 凌さん(電気電子システム工学科卒業) 東京農工大学工学部

私は茨城高専を卒業後、東京農工大学に編入しました。大学では高専で学んだことを活かして、新しいことを勉強しています。 この日々の中で高専でよかったと思うことがたくさんあります。 高専は工学を基礎から丁寧に学べる環境、豊富な実験で実践的な知識をつける環境が整っています。 また、卒業研究では自らが主体となって物事を探求していくことができます。 工学系に興味のある方、エンジニアを目指している皆さん、ぜひ高専へお越しください!

 

助川 弘樹さん(電子情報工学科卒業) 電気通信大学

私は茨城高専を卒業後、電気通信大学に編入し、高専では学べなかったより専門的な知識を学んでいます。電通に入学して早3ヶ月、大学での講義を受けていると、高専で学んでおいてよかったと思うことが多くありました。一方で、前もって学ぶべきだったと後悔するような場面も少なくありませんでした。ですので、在校生はもちろん高専に入学を考えているみなさん、早い段階から自分の進路、将来の目標を立て、吸収できるものは今のうちに何でも自分のものにして下さい。今後、必ず役に立つ時がきます。そして、現状だけでなく先を見据えた選択、生活を送ってください。

 

井川 奏乃さん(物質工学科卒業) 宇都宮大学 応用生命化学科

私は現在宇都宮大学農学部に進学し、高専時代とはちょっと違う視点から化学を見ています。 学生の自主性を重んじる校風の茨城高専で、勉強以外にも部活やバイトと様々なことに挑戦する ことで、自分の強みがどんなものであるか、そして人生の指針である「将来どんな技術者になりたいか」 の答えを見つけることができました。 また、密度の濃い学生生活の中で得た高い実践力は大学に進学した今も日々の授業や実験で とても役に立っています。  化学の世界に興味があるみなさん、茨城高専で自分の可能性を広げてみませんか?

 

 

(4)専攻科を修了して就職する場合

高求人件数!

平成30年度卒業生の求職者21人に対して、求人件数総数は1731件。

主な就職先

旭化成、NTTデータアイ、日立オートモティブシステムズ、富士通など

就職先一覧はこちら

(5)専攻科を修了して大学院に進学する場合

より高度な専門性を高めるために!

大学院の試験も大学院ごとに異なり、複数の大学院の受験が可能です。

こんな学生がいます!

本科、専攻科、大学院は、すべて推薦入試で合格。

普段の勉強を大切にしているため、特別に受験勉強はしていない。

主な進学先

茨城大学大学院、筑波大学大学院、東京大学大学院、長岡技科大大学院など。

(6)本科在学中に進路変更した場合

進路を変更して、大学で勉強したい!

大学の入試資格は、高専の3年次修了者に認められています。