平成30年度インターンシップ

1.はじめに

本校は、「自律と創造」という教育理念の下、いくつかの学習・教育目標を掲げ、国際的にも活躍でき、産業界や地域社会に貢献できる技術者を育成することを目指しています。その中で、インターンシップを、「工学専門知識を活用し、実践的な問題に対して自発的に考え、与えられた制約下で解決に向けて計画を立案し、継続的にそれらを実行できる」という本校の学習・教育目標の1つを達成するための 非常に重要なものと位置づけております。

本校は、平成16年度にJABEE(※)による審査を受け、認定されました。本校では、同教育プログラムにおいてインターンシップを推進しており、本科学生には選択科目として、専攻科学生には必修科目として単位認定しております。

これまでにインターンシップを体験した学生の多くは、科学・技術に対する興味・関心が高まり、学習意欲が向上するだけでなく、社会人としてのビジネスマナーや職業意識が身に付くなど、多くのものを学んで参りました。このような多くの成果をあげることができましたのも、ひとえに皆様のご協力あってのことと感謝している次第です。

ご多用の折、誠に恐縮ではございますが、「次世代を担う人材を産学が連携、協力して育成して行く」というインターンシップの趣旨をご理解いただき、今後ともご協力くださいますよう、宜しくお願いいたします。

※JABEE:日本技術者教育認定機構。
大学など高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが、社会の要求水準を満たしているかどうかの審査・認定を行う非政府団体。

2.本校におけるインターンシップの概要

(1)対象学生

  • 本科学生(4年生・5年生)所属学科:
    機械システム工学科、電子制御工学科、電気電子システム工学科、電子情報工学科、物質工学科
  • 専攻科学生(1年生・2年生)所属コース:
    機械工学コース、電気電子工学コース、情報工学コース、応用化学コース

(2)実習期間

  • 本科学生(4年生・5年生):以下のいずれかの期間の1週間程度
     平成30年 8月11日(土)~平成30年 9月17日(月)
     平成30年12月27日(木)~平成31年 1月 6日(日)
     平成31年 3月17日(日)~平成31年 3月31日(日)

 

  • 専攻科学生(1年生・2年生):以下のいずれかの期間の1週間~3週間程度
     平成30年 8月11日(土)~平成30年 9月17日(月)
     平成30年12月27日(木)~平成31年 1月 6日(日)
     平成31年 3月17日(日)~平成31年 3月31日(日)

(3)認定科目名・単位数

  • 本 科:企業実習(選択科目(1単位)。合計1週間(実働5日)以上の実習で単位認定。)
  • 専攻科:実務研修(必修科目(3単位)。合計3週間(実働15日)以上の実習で単位認定、複数企業でも可。)

3.実施体制

(1)取扱窓口

学生課教務係
〒312-8508  茨城県ひたちなか市中根866
TEL:029-271-2829・2852
FAX:029-271-2840
E-Mail:career★sec.ibaraki-ct.ac.jp (★を@に変えてください。)

(2)経費等

  • アルバイト等と区別するため、無報酬を原則としていますので、本校から実習に関する諸経費を請求することはございません。
    貴社において、実習に関する諸経費の支出について規定が定められており、本校学生へ諸経費の支払いを行わなければならない場合には、これに従います。
  • 実習場所が遠隔地の場合は、宿泊施設等のご協力をお願いいたします。

(3)保険の加入

実習生には、本校で事前に賠償責任保険及び傷害保険に加入させています。

(4)単位認定

実習終了後、学生の単位認定のため、本校所定の実施証明書のご提出をお願いいたします。

4.学生受入調査へのご協力について

インターンシップに関する学生の受け入れの可能性を調査し、企業等の情報を学生に提示したいと考えておりますので、ご多用中、誠に恐縮ではございますが、受入調査へのご協力をお願いいたします。

以下より調査票をダウンロードいただきまして、ご記入の上、電子メールに添付して本校学生課教務係までご返送願います。

ご返送先: 本校学生課教務係  E-Mail:career★sec.ibaraki-ct.ac.jp  (★を@に変えてください。)