ロシア連邦チェレポベツ国立大学からの研究生を受入れました。

ロシア連邦チェレポベツ国立大学からの研究生受入れ

茨城高専では、平成28年10月から平成29年7月までの10カ月間、ロシア連邦チェレポベツ国立大学と茨城工業高等専門学校との間における学生交流に関する協定に基づき、研究生1名を受入れました。今回受入れた研究生(Dr.Proutorov)はチェレポベツ国立大学の大学院生で、国際創造工学科鯉渕弘資教授の下、人工および生体細胞膜の数学的モデル化と数値シミュレーションについて研究を行いました。平成29年7月5日には、その成果を発表する機会として、茨城高専の学生と教職員を対象に講演会が開催され、白夜等の気候に関するロシアと日本の違いやチェレポベツの大学のこと、現在、取り組んでいるリキッドクリスタルエラストマーと呼ばれるソフトマテリアルの変形に関する理論的研究等を英語で紹介しました。

 

研究生による講演

page top