• HOME
  • ニュース
  • 茨城高専・天文部が「中谷財団 科学教育振興助成 成果発表会」で発表を行いました

茨城高専・天文部が「中谷財団 科学教育振興助成 成果発表会」で発表を行いました

 茨城高専・天文部は,平成29年度と30年度の2年間,中谷財団 科学教育振興助成より,
「車いす仕様ナスミス望遠鏡自動追尾化による特別支援学校と普通校の交流〜茨城から福島へ〜」
の取り組みが採択され,活動を続けてきました。

 本取り組みでは,原子力機構と土浦第三高校が作製した「ナスミス望遠鏡」という,車いすの方
でも安全に天体観測ができる望遠鏡の電動化を行い,さらに星の自動追尾化を実現させることを目
的としてきました。

 12月23日(日)に東京で行われた成果発表会では,多くの方々の協力を得ながらナスミス望
遠鏡の電動化,自動追尾化に成功し,実際に特別支援学校や勝田駅前での観測会を実施することが
できるようになったことを,1年生の天文部員2名が発表いたしました。

【謝辞】
 公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団には,2年間に渡り助成をいただき,ありがとうござ
いました。

 

発表会の様子

発表会のポスター