• HOME
  • ニュース
  • 第2回ホームカミングデー交流会を開催しました

第2回ホームカミングデー交流会を開催しました

 10月20日に、第2回ホームカミングデー交流会を茨城高専同窓会と共催で開催しました。同交流会は、卒業生と教職員の交流を深め、本校の一層の発展に資する目的で、本校の高専祭「茨香祭」と同時開催しているものです。当日は卒業後25年、26年を迎えた卒業生と同伴者、本校教職員のOB団体である茨友クラブ、地域協働サポートセンター役員、同窓会役員及び本校教職員ら約70名が参加しました。

冒頭に喜多英冶校長から開会の挨拶があり、その後佐藤副校長(教務主事)から学校の現状についての紹介を行いました。続いて招待者の方からの近況報告及び荒井孝司地域協働サポートセンター理事長、宮地守同窓会長、当時の担任の先生方から挨拶をいただきました。

懇談では、当時の懐かしい話題などに触れながら、旧交を温めていただき、大いに盛り上がっていました。

当交流会は、卒業生と学校との交流を深める大変良い機会ですので、今後も継続して開催していく予定です。

 

喜多校長からの挨拶

 

交流会の様子