タイ王国大使館公使参事官が来訪

 平成30年6月21日(木)、在京タイ王国大使館のソムジャイ・クラーイスバン公使参事官が茨城高専を訪問しました。これは、今年度から国立高等専門学校機構において、タイ・チュラポーン王女サイエンスハイスクールからのタイ政府奨学金留学生を第1学年に受け入れる事業を開始しており、茨城高専が他の高専に先行して3名の留学生を受け入れていることに伴うものです。なお、当該留学生は、今後、5年間の本科課程の卒業並びに2年間の専攻科課程の修了を目指しています。

 当日は、留学生が受けている日本語の授業見学や留学生との昼食懇談、茨城高専関係者との意見交換が行われ、公使参事官からは学生たちが問題なく過ごしていて安心したとの感想がありました。

 受入プログラムの初年度である本年度は、今後も公使参事官が定期的に状況視察を行う予定となっています。