平成29年度英語による授業研修を実施しました。

         平成29年度英語による授業研修を実施

 茨城高専は12月7日と8日の2日間、海外から講師を招いて平成29年度英語による
授業研修を実施しました。

 同高専ではグローバル事業の一つとして、一般科目及び専門科目を英語でも学ぶ
機会を提供する「英語による授業」を導入しています。研修は英語による授業の質
の向上を目的に毎年企画され、今年度は中国・マカオ大学理工学部で英語を用いた
数学の授業を担当するペギー ピン ツァオ氏を講師とした「公開授業」と「講演
会」及び「講師と研修受講者の意見交換会」を行いました。

 公開授業では、学生の英語力や理解度に応じスライドと講師の手元の映像との使
い分けがなされていました。また、学生に対し、スマートフォンでのインターネッ
ト検索や、互いに理解を補い合うための話し合いを促すなどの手法が用いられ、研
修受講者らは熱心にメモを取っていました。

 同研修には福島・小山・東京・沼津・長野の各高専からの希望教員計6名も参加し、
茨城高専のグローバル事業を他高専へ展開する有意義な機会にもなりました。

page top