ベトナム・ホーチミン工業大学及びベトナム商工省が茨城高専を訪問しました。

ベトナム・ホーチミン工業大学及びベトナム商工省が茨城高専を訪問

 去る10月3日、ベトナム・ホーチミン工業大学のグエン・ドゥック・ミン(Nguyen Duc Minh)副学長を視察団長として、同大学の教職員及びベトナム商工省の職員ら26名が茨城高専を訪問しました。今回の訪問は、日本の高専の教育体系やカリキュラム改善の取り組み、就職支援のための企業との関係構築等についての意見交換、校内視察等を目的としたものです。

 当日は、喜多校長とグエン副学長からの挨拶があった後、蓬莱グローバル教育センター長から茨城高専の概要・就職支援・地域連携・文書管理等についての説明がありました。続いて行われた学校見学では、授業(実験)、アクティブラーニングを取り入れた授業を行う教室、実習工場、学生食堂、保健室、書庫、図書館等の見学を行いました。最後に行われた意見交換会では、カリキュラム、企業との共同研究、財源の獲得方法、PBLを取り入れた授業の手法などについて、活発に議論がなされました。視察は終始和やかな雰囲気で行われました。

ベトナム・ホーチミン工業大学視察団一行と

 

 

page top