専門科目「グローバル工学基礎」が開講されました。

専門科目「グローバル工学基礎」開講される

茨城高専では、集中講義形式の専門科目「グローバル工学基礎」が平成29年8月28日(月)から平成29年8月31日(木)までの4日間の日程で開講されました。この科目は、国際化する世界で活躍するエンジニアにとって、必須となる科学・技術に関するグローバルな動向・専門知識を実践的に学習するもので、筑波大学大学院の留学生3カ国6名がTAとして参加し、持続可能なエネルギー等のグローバルな課題についてのPBL演習を導入しています。受講した学生らは外国人TAとグループワークを行い、最終日には10分程度のポスター発表を英語で行いました。

専門科目「グローバル工学基礎」開講中の様子はこちら

グローバル工学基礎受講学生との集合写真

担当教員のディア特命助教(左から4人目)、
ゴーシュ特命准教授(左から3人目)とTA学生ら

外国人TAとのグループワーク

英語によるポスター発表

 

page top